So-net無料ブログ作成

那須 南月山からの展望 [山岳展望]

2015年5月23日(土):快晴のち晴
栃木県那須:南月山(みなみがっさん:1776m)

前回の記事の南月山から、会津・新潟の山々が見えたので、写真とカシミール3Dの展望図を掲載してみました。
(日光方向は写真撮影を行っていません。良く見なかった?)

IMG_5653 minamigt 01.jpg
1 平ヶ岳から会津朝日岳付近まで

IMG_5652 minamigt 02.jpg
2 会津朝日岳から守門岳付近まで

IMG_5657 minamigt 03.jpg
1-1 平ヶ岳から高幽山

IMG_5666 minanigt 04.jpg
1-2 会津駒ヶ岳アップ

IMG_5661 minamigt 05.jpg
1-3 中ノ岳、越後駒ヶ岳アップ

IMG_5664 minamigt 06.jpg
1-4 丸山岳アップ

IMG_5665 minamigt 07.jpg
2-1 会津朝日岳アップ

IMG_5663 minamigt 08.jpg
2-2 守門岳、浅草岳のアップ

以下は、カシミール3Dの展望図(南西から北方向まで)

minamig 210 09.png
南西方向

minamig 270 10.png
西方向

minamig 270up 11.png
西方向アップ

minamig 300 12.png
北西方向

minamig 10 13.png
北方向


那須から南西方向にある富士山は、よほど条件が良くないと見えません。私も何回か那須に登っていますが、2010年6月6日に熊見曽根から一度だけ薄っすらと見ただけです。
冬の快晴の日にでもはっきりと見てみたいものです。

IMG_0666 minamigt 14.jpg
熊見曽根から富士山(2010年6月6日8:04 a.m.)
(右のピークは釈迦ヶ岳(高原山))

赤城山(黒檜山)からの大展望 [山岳展望]

2014年1月3日(金):赤城山(駒ヶ岳・黒檜山)

今回は、黒檜山山頂北からの大展望を紹介します。

☆ 北方向

IMG_9614 akg t01.jpg
武尊山から奥白根山

IMG_9617 akg t02.jpg
至仏山から燧ヶ岳

IMG_9615 akg t03.jpg
燧ヶ岳の右に会津駒ヶ岳


☆ 北東方向 

IMG_9612 akg t04.jpg
日光連山


☆ 北西から北方向 

IMG_9619 akg t05.jpg
平標山から燧ヶ岳

IMG_9622 akg t06.jpg
平標山から谷川岳

IMG_9629 akg t07.jpg
谷川岳のアップ

IMG_9620 akg t08.jpg
白毛門から巻機山


☆ 西北西から北西方向 

IMG_9623 akg t09.jpg
岩菅山から仙ノ倉山

IMG_9624 akg t10.jpg
岩菅山から上ノ倉山

IMG_9639 akg t11.jpg
苗場山から仙ノ倉山


☆ 西方向 

IMG_9650 akg t12.jpg
浅間山から横手山

IMG_9649 akg t13.jpg
浅間山のアップ(浅間山の左奥に乗鞍岳)

IMG_9676 akg t14.jpg
浅間山と四阿山(中央奥に北アルプス)

IMG_9674 akg t15.jpg
浅間山の右に穂高岳から槍ヶ岳

IMG_9677 akg t16.jpg
四阿山の左奥に薬師岳、水晶岳など(細部の同定はできていません。)

IMG_9651 akg t17.jpg
四阿山から少し離れて右奥に立山


☆ 南西方向 

IMG_9697 akg t18.jpg
南アルプスと八ヶ岳連峰

IMG_9660 akg t19.jpg
八ヶ岳連峰

IMG_9696 akg t20.jpg
南アルプス北部の山々


(全体に、遠景は少し露出アンダーで撮ったので、暗くなってしまいました。)

日留賀岳と山野草(後篇) [山岳展望]

2013年5月25日(土):晴
日留賀岳(ひるがだけ:1848.8m);那須塩原市

日留賀岳山頂からの展望です。(12:00~12:30)

北東に、日留賀岳から続く稜線の山がすぐ先に見えており、山肌に廃道の塩那スカイラインが見えます。廃道の左方向は鹿又岳、男鹿岳方向に続きます。
右に大佐飛山の頭が見えています。
男鹿山塊の向うには、那須連山。

IMG_7335 hrg t01.jpg
大佐飛山と那須連山

北北東には、西吾妻山とその前に重なるように三角に見える磐梯山。

IMG_7318 hrg t02.jpg
西吾妻山と磐梯山

北に真っ白な雪を被った飯豊連峰。

IMG_7294 hrg t03.jpg
飯豊連峰

北西から西に、会津の山々。

IMG_7327 hrg t04.jpg
浅草岳~窓明山

IMG_7297 hrg t05.jpg
七ヶ岳と浅草岳

IMG_7299 hrg t06.jpg
浅草岳

IMG_7302 hrg t07.jpg
会津朝日岳と丸山岳

IMG_7323 hrg t08.jpg
丸山岳~窓明山

IMG_7326 hrg t09.jpg
三岩岳~至仏山

IMG_7333 hrg t10.jpg
三岩岳~平ヶ岳

IMG_7324 hrg t12.jpg
燧ケ岳~至仏山


南西には、日光連山。

IMG_7289 hrg t13.jpg
奥白根山~女峰山

IMG_7290 hrg t14.jpg
奥白根~太郎山

IMG_7309 hrg t15.jpg
太郎山~女峰山


快晴で360度の大展望。山頂着が昼になったため、遠くは霞んでいましたが、この季節にこれだけの展望が得られれば、まあまあ満足ですね。

2013年元旦の朝 日光連山他の展望 [山岳展望]

本年もよろしくお願い申し上げます。

2013年元旦、午前中の日光連山他の展望です。(午前10時前後)

自宅から約4km離れた田園地帯にある、日光連山の展望スポットより。

IMG_5583 nkr1101.jpg
日光連山 全景

IMG_5584 nkr1102.jpg
左から 温泉、男体、太郎、大真名子、小真名子、帝釈、女峰、赤薙

IMG_5585 nkr1103.jpg
奥白根、男体

IMG_5600 nkr1104.jpg
錫ヶ岳(左)、奥白根、前白根(右)、奥白根の左に白檜岳

前白根は3月に行けるかな~。
奥白根は4月末に行きますよ~。

IMG_5601 nkr1105.jpg
温泉、男体、太郎、大真名子

男体山、今年も行けるかな~。
昨年1月末の男体山登山
http://vert-yama.blog.so-net.ne.jp/2012-01-30

IMG_5615 nkr1106.jpg
小真名子、帝釈、女峰、赤薙

雲竜渓谷。今年も行きたいな~。
昨年2月の雲竜渓谷
http://vert-yama.blog.so-net.ne.jp/2012-02-06

IMG_5621 nkr1107.jpg
袈裟丸山(前・後・奥)の山並と皇海山(右)

袈裟丸山、アカヤシオ満開の時期に行きたいな~。

北方向

IMG_5630 nkr1108.jpg
高原山(鶏頂山と釈迦ヶ岳)

IMG_5628 nkr1109.jpg
大佐飛山~黒滝山

IMG_5629 nkr1110.jpg
大倉山と流石山(三倉山は雲ではっきり見えず。)
さらに右の那須岳方向は林に邪魔されて見えず。

IMG_5631 nkr1111.jpg
南東方向には筑波山

黎明の眺望(白谷丸山頂下より)・・・富士を眺める山歩き [山岳展望]

2012年11月25日(日)快晴 6:17~6:40

前回の山歩きの記録に書きましたように、富士山に陽が当たり始める前後の時間帯の、白谷丸山頂下(1860m近辺)からの眺望をまとめてみました。

山際や雪を頂く山の色彩の変化が良く分かります。
陽の当たり方(太陽が昇る過程)を4段階に分けてまとめてみました。

ズームを使って、各山々を何も考えず順々に撮ったので、画角やカメラアングルは一定になっていません。
ちなみに、当日の、甲府市の日の出時刻は、6:28でした。

区分                    山際の空の色
A・・・山頂に陽が当たる前         灰薄紺
B・・・山頂に陽が当たり始める       朱
C・・・山の上半分くらい陽が当たる    朱黄
D・・・山全体に陽が当たる         黄淡青

以下A~Dの記号の後は、撮影時刻。


富士山とその周囲の山々

01 IMG_5291 sry.jpg
A 6:17

02 IMG_5305 sry.jpg
B 6:27

03 2 IMG_5353 sty.jpg
D 6:40

03 IMG_5347 sry.jpg
D 6:39 やや西側、右奥に毛無山   


富士山のアップ

04 IMG_5292 sry.jpg
A 6:18

05 IMG_5302 sry.jpg
B 6:27

06 IMG_5307 sry.jpg
C 6:29

07 IMG_5335 sry.jpg
C~D 6:35


南アルプス 北岳から南の全景

08 IMG_5294 sty.jpg
A 6:25

09 IMG_5348 sry.jpg
D 6:39  露出オーバーですね。


聖岳~悪沢岳

10 IMG_5298 sry.jpg
A 6:26

11 IMG_5311 sry.jpg
B 6:30  上の写真のように、甲府盆地や手前の霧氷の木々を入れた方が、臨場感が
あったかも。

12 IMG_5327 sry.jpg
C 6:33

13 IMG_5344 sry.jpg
D 6:38


白峰三山

14 IMG_5299 sry.jpg
A 6:26

15 IMG_5310 sry.jpg
B 6:29  

16 IMG_5326 sry.jpg
C 6:33  これも同様に、甲府盆地や手前の木々を入れた方が良かった。

17 IMG_5343 sry.jpg
D 6:38


仙丈ヶ岳、甲斐駒ケ岳

18 IMG_5321 sry.jpg
B 6:32 

19 IMG_5325 sry.jpg
C 6:33

20 IMG_5342 sry.jpg
D 6:38


八ヶ岳

21 IMG_5306 sry.jpg
A 6:28

22 IMG_5323 sry.jpg
C 6:33

23 IMG_5341 sry.jpg
D 6:38

今回の山歩きでは、絶好の眺望・撮影日和に恵まれました。
特に、日の出前後と午前中10時くらいまでの時間帯の眺望が素晴らしいものでした。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。