So-net無料ブログ作成
検索選択
山岳展望 ブログトップ
前の5件 | -

坂戸山からの展望図と展望 [山岳展望]

前回の記事の坂戸山からの展望が素晴らしかったので、カシミール3Dで作成した展望図と当日撮影した写真の紹介です。
雲のない日の山頂からの展望は素晴らしいでしょうね。

北東~東(八海山、中ノ岳)
sakado k1.png

東~南東(丹後山、本谷山、牛ヶ岳)
sakado k2.png

南東~南(巻機山、谷川岳、平標山)
sakado k3.png

南西(飯士山、苗場山)
sakado k4.png

西(妙高山)
sakado k5.png

北西(佐渡の山も薄っすらと!)
sakado k6.png

北~北西(六万騎山、守門岳)
sakado k7.png

守門岳のアップ
sakado k8.png

以下、2017/4/27に撮影した写真です。

IMG_9334 t1.jpg
八海山と中ノ岳

IMG_9324 t2.jpg
金城山(左奥の巻機山ははっきり見えていないようです。)

IMG_9322 t3.jpg
谷川岳と中央右奥に薄っすらと万太郎山の尖峰

IMG_9333 t4.jpg
平標山から苗場山(中央に飯士山)

IMG_9323 t5.jpg
平標山のアップ(左に仙ノ倉山)

IMG_9317 t6.jpg
苗場山

IMG_9337 t7.jpg
六万騎山と守門岳

IMG_9335 t8.jpg
同上ややアップ(赤矢印が六万騎山)

IMG_9313 t9.jpg
守門岳のアップ

金峰山 山頂からの展望図 [山岳展望]

昨日は立春。まだまだ雪山にも行きたいのですが、今月はいろんな用事があって、山歩きができそうにもありません。

そこで、以前登った山や登りたい山等についてのカシミール3Dで作成した展望図をアップすることにしました。
まずは、昨年秋に登った金峰山。当日は曇りで周囲の山々は見えず。2005年9月に初めて登った時も山頂では曇りとなり同様でした。山頂からの展望はこんなに素晴らしいものなのですね。
冬季にも登られる方も多いようなので、ご参考にして頂ければ幸いです。

南方向 富士山
kinnpu T1.png
(富士山の左裾野の奥には伊豆の山々)

南西方向 南アルプス
kinnpu T2.png

西方向 中央アルプス、御嶽、白山、乗鞍、八ヶ岳
kinnpu T3.png

北西方向 北アルプス、妙高、浅間
kinnpu T4.png

北西方向アップ 北アルプスのアップ
kinnpu T6.png
(蓼科山の後ろに立山(大汝山))

北~北東方向 苗場、谷川、日光
kinnpu T5.png

東方向 甲武信岳
kinnpu T7.png
(木賊山と破風山の間に筑波山)

南東方向 大菩薩、丹沢
kinnpu T8.png

こんな展望が得られるときに登ってみたいものです。

ちなみに、冬季によく登られている2つのコースは、
1.瑞牆山荘からの往復   標高差1085m、コースタイム 7時間15分
2.金峰山荘からの往復   標高差1030m、コースタイム 6時間
ですが、雪山になると厳しいでしょうね。

鶏頂山 山頂の展望図と周囲の山々の写真 [山岳展望]

前記事の鶏頂山について、カシミール3Dで作成した展望図と当日撮影した写真の一部を紹介致します。

山頂からは、落葉期でないと周囲の山々はなかなか見えにくいかもしれませんね。

keityou 7 T1.png
南西方向(富士山、北岳等)

keityou 6 T2.png
西南西方向(日光連山)

keityou 5 T3.png
西方向(尾瀬、会津の山)

keityou 4 T4.png
北西方向(会津の山)

keityou 3 T5.png
北方向(飯豊山等)

keityou 2 T6.png
北東方向(那須連峰)

keityou 1 T7.png
南西方向(筑波山)


以下、2017/1/7 に見えた山々の写真です。

IMG_8941 keityo P1.jpg
日光連山(女峰山の下は大笹牧場)

IMG_8936 keityo P2.jpg
奥白根山のアップ

IMG_8942 keityo P3.jpg
燧ケ岳(左端)から窓明山あたりまでの山並み

IMG_8938 keityo P4.jpg
燧ケ岳(左)と帝釈山(右)

IMG_8934 keityo P5.jpg
燧ケ岳アップ

IMG_8944 keityo P6.jpg
会津駒ヶ岳から三岩岳のアップ(中央手前は枯木山)

IMG_8945 keityo P7.jpg
三岩岳から会津朝日岳

IMG_8946 keityo P8.jpg
大嵐山(中央)と会津朝日岳(やや右奥)

IMG_8929 keityo P9.jpg
荒海山(左)と七ヶ岳(右)

IMG_8931 keityo P10.jpg
荒海山アップ

IMG_8930 keityo P11.jpg
七ヶ岳アップ

IMG_8953 keityo P12.jpg
那須連峰(薄い雲に覆われて風が強そう)

雲取山からの展望図 [山岳展望]

昨年は9月から記事のアップがほとんどできず。
山には時々登っていたのですが~・・・。

今年は少しずつ山歩きの記事等をアップしていきます。

本年もよろしくお願い致します。

まずは、1月中にでも登りたいなと考えている、今年の西暦高度の山「雲取山」(標高2017.1m)の山頂からの展望図(カシミール3Dで作成)をご紹介致します。

今年大人気のこの山に登られるときにはご参考にして下さい。

北方向 本白根、谷川岳、日光白根山
kumotori2 s.png

北東方向 男体山、筑波山
kumotori3 s.png

東方向 川乗山、大岳山
kumotori4 s.png

南東方向  丹沢山系
kumotori5 s.png

南方向  富士山
kumotori6 s.png

西方向 南アルプス
kumotori7 s.png

北西方向 甲武信岳、北アルプス、浅間山
kumotori8 s.png

北アルプス アップ
kumotori9 s.png

南アルプス アップ
kumotori10 s.png

針ノ木岳からの展望図他 [山岳展望]

カシミール3Dによる針ノ木岳山頂からの展望図を纏めてみました。

harinoki ST1.png
南東から南(八ヶ岳、富士山、南アルプス、常念岳、燕岳等)

harinoki ST2.png
南西(穂高岳、槍ヶ岳、乗鞍岳、鷲羽岳、水晶岳、赤牛岳、薬師岳)

harinoki ST3.png
西(薬師岳、五色ヶ原)

harinoki ST4.png
北西(立山、剱岳)

harinoki ST5.png
北(スバリ岳~岩小屋沢岳、爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳、五龍岳、白馬岳、火打山、妙高山)

harinoki ST6.png
東(髙妻山、横手山、四阿山、浅間山)

harinoki ST7.png
東から南東(四阿山、浅間山、八ヶ岳)


以下ややアップ・アップの図と今回(2016/8/5)撮影した写真。 

harinoki ST11.png
南方向(穂高岳、槍ヶ岳、乗鞍岳他)のややアップ

IMG_8766 yariho.jpg
穂高岳、槍ヶ岳のアップの写真
(PC画面で北穂高岳をアップして見ると、北穂高小屋も写っていました。)

IMG_8751 kurobeg.jpg
赤牛岳(右)の左に頭を出している黒部五郎岳(左に聳えるのは水晶岳(黒岳))

IMG_8748 hun en.jpg
槍ヶ岳、乗鞍岳と噴煙のアップ

ここで、乗鞍岳に重なって御嶽山の噴煙が見えていたので、確認してみました。
地図で見ると、針ノ木岳・乗鞍岳・御嶽山は、ほぼ一本の直線上にあります。

harinoki ST12.png
槍ヶ岳と乗鞍岳のアップ

乗鞍岳の山頂右奥に小さなピークが見えます。(矢印部)
カシミール3Dの作図条件を変更して、高度3000m(針ノ木岳の山頂から+180m)の条件で作図して見ると下図のようになり、御嶽山の剣ヶ峰と摩利支天山が見えています。

harinoki ST13.png
槍ヶ岳と乗鞍岳のアップ(高度を+180mにして作図)


上掲の写真の噴煙は確かに、御嶽山のものですね。
山は見えないが噴煙だけ見えている。面白いですね。

また、赤沢岳の山頂から見えそうな白山についても作図してみました。
条件がいいと見えるのでしょうね。

akazawa hakusan ST14.png
赤沢岳山頂から白山

なお、今回、針ノ木小屋や針ノ木岳の山頂からは、南東方向の、南アルプス、富士山は雲で見えませんでした。残念。

前の5件 | - 山岳展望 ブログトップ