So-net無料ブログ作成
検索選択

金峰山 山頂からの展望図 [山岳展望]

昨日は立春。まだまだ雪山にも行きたいのですが、今月はいろんな用事があって、山歩きができそうにもありません。

そこで、以前登った山や登りたい山等についてのカシミール3Dで作成した展望図をアップすることにしました。
まずは、昨年秋に登った金峰山。当日は曇りで周囲の山々は見えず。2005年9月に初めて登った時も山頂では曇りとなり同様でした。山頂からの展望はこんなに素晴らしいものなのですね。
冬季にも登られる方も多いようなので、ご参考にして頂ければ幸いです。

南方向 富士山
kinnpu T1.png
(富士山の左裾野の奥には伊豆の山々)

南西方向 南アルプス
kinnpu T2.png

西方向 中央アルプス、御嶽、白山、乗鞍、八ヶ岳
kinnpu T3.png

北西方向 北アルプス、妙高、浅間
kinnpu T4.png

北西方向アップ 北アルプスのアップ
kinnpu T6.png
(蓼科山の後ろに立山(大汝山))

北~北東方向 苗場、谷川、日光
kinnpu T5.png

東方向 甲武信岳
kinnpu T7.png
(木賊山と破風山の間に筑波山)

南東方向 大菩薩、丹沢
kinnpu T8.png

こんな展望が得られるときに登ってみたいものです。

ちなみに、冬季によく登られている2つのコースは、
1.瑞牆山荘からの往復   標高差1085m、コースタイム 7時間15分
2.金峰山荘からの往復   標高差1030m、コースタイム 6時間
ですが、雪山になると厳しいでしょうね。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。