So-net無料ブログ作成

今年はバラが綺麗に咲きました (その1:イングリッシュローズ) [バラ]

3年前に素晴らしいバラの庭を見たことがきっかけで、バラ栽培を始め、一昨年と昨年にそれぞれ十数種類バラ苗を購入して、現在は以前からあるものと友人から頂いたものも含めて40種類くらいのバラを育てています。

今年は株が大きくなってほとんどすべてのバラが綺麗に咲いて、華やかな庭の風景となりました。

今回は、その1として、今年特に良く咲いたイングリッシュローズ(ER)をまとめてみました。(今回の紹介するバラはすべて鉢植えです。)

☆ オリビア・ローズ・オースチン
デビッド・オースチン社(DA社)の「バラのハンドブック日本語版第7版」の表紙を飾っているバラで、2014年度の新品種です。耐病性に優れ、四季咲き、強香・強健品種でDA社の自信作となっているバラです。

オリビア・ローズ・オースチンの花のアップ以下2枚

IMG_9451 rose170101.jpg

IMG_9450 rose170102.jpg

一昨年の11月に、新潟のイングリッシュローズ専門店「小さな森」からネットで裸苗を購入したものです。昨年は5,6,8月のそれぞれで2,3輪以下しか咲かず、秋は全く咲かないでぐんぐん大きくなっていました。耐病性は確かに優れており、黒点病やうどん粉病はほとんど無縁。

今年は、他のバラに先駆けて一番に大きな蕾がたくさん出てきて真っ先に満開になり、優しい淡いピンクの綺麗な花と芳香を楽しむことができました。
今年は、二番花、三番花、秋の花にも期待です。

IMG_9442 rose170103.jpg
オリビア・ローズ・オースチン(5月5日)

IMG_9467 rose170104.jpg
同上 (5月14日:終盤になって花が重いせいか、花はうなだれてしまいました。支柱を立てればよかったな~。)

☆ ガートルード・ジェキル
ERの中でも屈指の強香品種。つるバラとしても可。

ガートルード・ジェキルの花のアップ以下2枚

IMG_9507 rose170105.jpg

IMG_9509 rose170106.jpg

一昨年5月に埼玉県杉戸町の「バラの家」にて大苗を購入したものです。つるばらとして160cmのオベリスクに誘引しており、昨年の5月には驚くほど沢山の花を付けて、今年も昨年以上に爆発的開花!
10号ロゼアスクウェアポットに植えており移動できるので、昨年から開花期には、玄関横に置いてウェルカムローズにしています。

IMG_9582 rose170107.jpg
ウェルカムローズのガートルード・ジェキル(5月14日:7~8分咲き)

辺りに漂う芳香もあり、綺麗なピンクの花がいっぱい咲いて近所の方からも大好評。
秋には少ししか咲かないのが残念ですが、現在のところ、花色と花容、芳香で一番好きなバラになっています。

☆ ダーシー・バッセル
ダーシー・バッセルの花のアップ以下2枚
(実際の花色はもう少し黒味がかった赤です。)

IMG_9529 rose170109.jpg

IMG_9511 rose170108.jpg

一昨年6月に、「バラの家」にて大苗を購入したもの。
購入時にムンステッド・ウッドと比較して、クリムゾンの花びらの中に黄色の蕊が見えるのが気に入ってこちらを購入したもの。フルーティーな香りもあり、昨年は秋まで連続して、2~-5輪の花を付けていました。枝もしっかりしており、花がうなだれて咲くことはなく、形よく縦と横に広がって耐病生もあり、育てやすい品種です。中香。

IMG_9556 rose170110.jpg
ダーシー・バッセル(5月15日)

☆ クイーン・オブ・スウェーデン
枝はまっすぐ上に伸びて、花はいつも上を向いて咲きます。中香。

クイーン・オブ・スウェーデンの花のアップ以下2枚

IMG_9612 rose170112.jpg

IMG_9613 rose170113.jpg

一昨年5月に、近所のERをたくさん育てておられる方から頂いたものです。2年でこんなに大きくなりました。

昨年は、5月以外は殆んど咲かず、シュートが数本出てきて大きく伸びていました。
花色と花容が好きで香も良くて開花が楽しみなのですが、開花して数日でばっさりと散ってしまうのが残念。

IMG_9605 rose170111.jpg
クイーン・オブ・スウェーデン(5月19日)

☆ セプタード・アイル
強香で、ERの中でも代表的なミルラ香の花。
昨年の12月に、「小さな森」からネットで裸苗を購入したもの。半年でもう可愛らしい花を7輪も付けました。

セプタード・アイルの花のアップ以下2枚

IMG_9678 rose170115.jpg

IMG_9677 rose170114.jpg

☆ メイド・マリオン
美しいピンクの花容と香の良さが気にいって、一昨年6月に「バラの家」にて、ダーシー・バッセルと同時に大苗を購入したもの。

メイド・マリオンの花のアップ以下2枚

IMG_9684 rose170117.jpg

IMG_9686 rose170118.jpg

昨年は5~7月までは数輪ポツリポツリと咲いており、秋は全く咲かなかったものです。うどん粉病にはやや弱いかも。
今年は昨年と打って変わって5月24日には14輪の大きな花を付けました(やや遅咲きか)。

IMG_9682 rose170116.jpg
メイド・マリオン(5月24日)

☆ プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント
四季咲き性で強香。
一昨年の11月に、オリビア・ローズ・オースチンと同時に「小さな森」から裸苗を購入したもの。
昨年は、香りの良い大輪の花が秋まで数輪ずつ咲きました。
花弁数の多いローズピンクの大輪の花は豪華です。このバラもウェルカムローズにしたいバラです。

IMG_9691 rose170119.jpg
プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント(5月24日)


最後に、今年綺麗に咲いた早咲きのラベンダーと後方にバラ。

IMG_9702 rose170120.jpg
早咲きのラベンダーとバラ
(後方のバラは、左から、ウイリアムシェークスピア2000、マーガレットメリル、ローズポンパドール、ピンクフレンチレース、プリンセスアレキサンドラオブケント)


バラ栽培を始めた頃の記事です。
2014年6月
http://vert-yama.blog.so-net.ne.jp/2014-06-09

2013年5月
http://vert-yama.blog.so-net.ne.jp/2013-05-20

nice!(22)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 22

コメント 3

mimimomo

こんにちは^^
どういう栽培方法かと気になりました。とてもたくさんお花をつけているのですもの。我が家の鉢植えはせいぜい3~5個(__;
葉は病気になるし(><; 地植えのものも葉が汚い(-、-
薔薇の本数も、お花の数も見事ですね~
by mimimomo (2017-05-30 10:30) 

いろは

こんばんは^^
素晴らしいバラに惹き付けられてしまいました♪
あら?ヴェールさんのブログの筈なのに?と思い見直してしまいました(^^;
以前からバラを育てていらしたのでしょうか...
葉も黒点病もうどん粉病なく、とても綺麗ですね〜
沢山のお花を付けていて、どうしたらこのように咲くのかと...
鉢で育てるにはとても難しいです。
色も優しいピンクが多いのですね。とても素敵です!
by いろは (2017-05-30 21:09) 

ヴェール

mimimomoさん
昨年は害虫や病気でやられたので、今年は薬剤散布と施肥をよく行ってなっています。
それから、鉢植えは、1年目は8号鉢ですが、2年目からは10号鉢に植えるようにしていることもありますでしょうか。
つるバラもあり、先週末からは花がら摘みで大変です。

いろはさん
>ヴェールさんのブログの筈なのに?
山歩きができなくなった時のための趣味に、とのつもりでやっています。(笑)
バラ栽培の先輩から、「薬剤散布と施肥が肝心」と聞き、今年から実践です。
>色も優しいピンクが多いのですね。
昔の人間で固定観念が強く、「バラ=ピンク」のイメージが強いせいでしょうか。(笑)

by ヴェール (2017-05-31 20:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0