So-net無料ブログ作成
検索選択

大岳山・・・レンゲショウマ咲く御岳山から大岳山、鋸尾根を奥多摩に下る [山歩き]

ブログの記事作成もいろんな理由でスランプになっており、なかなかブログの更新ができず。
山歩きも時々行っているのですが・・・。

1か月前の山歩きの記事です。


2016年8月25日(木) 曇り時々晴れ
大岳山 (おおだけさん、1266.5m) : 東京都西多摩郡檜原村・奥多摩町

IMG_3870 odake 00.jpg
御岳山と大岳山 (高水三山 馬仏山付近より(2015/3/11撮影))

所属する山の会の山行で、奥多摩の大岳山に登ってきました。(参加者17名)
御岳山はレンゲショウマの群生地で良く知られており、「レンゲショウマまつり」(*)の期間中で、御岳山駅のすぐ上に広がるレンゲショウマの群生地等では、終盤でしたが綺麗な花を見ることができました。

(*)「みたけ山レンゲショウマまつり」2016年7/16~9/11
今年は8月中旬から満開を迎えたとか。

IMG_0742 odake 01.jpg
群生地のレンゲショウマ

大岳山は奥多摩の名峰で、日本二百名山であり、花の百名山です。
約3か月前の7月初旬にNHKの「にっぽん百名山」で大岳山が放送されており、4月中旬の春の花の季節に登った内容となっていました。
『花の百名山』では、イワウチワが挙げられていますが、その放送では、今は鹿の食害や盗掘で少なくなったイワウチワの群生地を訪れていました。

『古くから農業の神として、また火災や盗難の守護神として山岳信仰の対象であった。山頂付近の大岳神社(大嶽神社)は徳川幕府の江戸城守護の祈願が行われていたという。多摩川の南岸にある大岳山、御前山、三頭山を奥多摩三山と呼ぶ。』(Wikipedia)


歩いたコースと時間
御岳山駅(7:45)→武蔵御嶽神社(8:25-35)→芥場峠(9:40)→大岳山荘(10:20-25)→大岳山(10:45-11:15)→鋸山(天地山)(12:50-13:00)→愛宕神社(15:10)→氷川キャンプ場南町営有料駐車場(15:40)

滝本駅から、平日朝一番(7:30発)のケーブルカーで御岳山駅へ。レンゲショウマ撮影のグループや単独の方が10人くらい同乗していました。

レンゲショウマの群生地は御岳山駅のすぐ上で、わずかに登ると群生地になり、花は終盤でしたが、あちこちに咲いていました。最盛期には一面レンゲショウマの林になり素晴しい光景になるのでしょうね。

レンゲショウマを見た後、御嶽神社に向かいます。御師集落を通り神社に到着。

IMG_0747 odake 02.jpg
御師集落の道路脇に咲く秋海棠

IMG_0751 odake 03.jpg
武蔵御嶽神社

正面の随身門には、「平成29年酉年式年大祭」の横幕が掛けられており、来年に備えて神社内の装飾彫刻などの補修工事が行われているようでした。

IMG_0760 odake 04.jpg
補修工事中の幣殿・拝殿

IMG_0763 odake 05.jpg
本殿裏のレンゲショウマ(花が沢山付いていました。)

神社から登山道に入り少し歩くと、「山岳耐久レース長谷川恒男CUP」で有名な長谷川恒男さんの碑がありました。

IMG_0772 odake 06.jpg
長尾平のハセツネ碑
(長谷川恒男顕彰碑(没後20年を記念して2011年10月10日に建立されたもの))

山岳耐久レース「ハセツネ」とは
http://www.hasetsune.com/about/

長谷川恒男さんのプロフィール
http://www.hasetsune.com/about/profile.html
長谷川恒男さんは、先鋭的なクライマーだったのですね。

歩きやすい広い山道を歩いてロックガーデンからの合流点へ。

IMG_0776 odake 07.jpg
途中にあった、「天狗の腰掛杉」

IMG_0780 odake 08.jpg
ロックガーデンからの合流点の休憩所

ここから広葉樹の斜面を登って芥場峠へ。

IMG_0784 odake 09.jpg
芥場峠
(ここは、NHKの放送では、イワウチワの咲く岩場に寄り道した分岐でした。)

この先から岩場、鎖場が数か所あり、大岳山荘から大岳神社横を通り、大岳山へ。

IMG_0788 odake 10.jpg
岩場の始まり

IMG_0792 odake 11.jpg
岩場
(ハセツネではこの岩場も走る(歩く?)のですね。)

IMG_0795 odake 12.jpg
大岳山荘
(2008年に閉鎖して荒廃状態)

IMG_0796 odake 13.jpg
大岳神社の鳥居と参道

IMG_0797 odake 14.jpg
大岳神社

杉林の中を登りやや急な岩場を登って山頂に到着。雲が多く山頂からの遠望はなし、残念。

IMG_0818 odake 15.jpg
大岳山 山頂

IMG_0812 odake 16.jpg
大山、丹沢方向

IMG_0814 odake 17.jpg
中央に権現山(晴れていればすぐ左奥に富士山が見えるはず。)

IMG_0811 odake 18.jpg
御前山(右)と三頭山(中央)

雲で富士山や周囲の山が見えなかったので、以下にカシミール3Dによる山頂からの展望図2枚。

oodakesan 19.png

oodakesan 20.png

昼食後、鋸山から奥多摩方向に向かいます。鋸山までの道は新緑・紅葉の時期は美しい稜線歩きができるとのことですが、今回は曇りで展望もなく花も少ないので黙々と下ります。

IMG_0827 odake 21.jpg
鋸山への登り

IMG_0829 odake 22.jpg
鋸山

鋸山から天聖神社が近くなり、鎖やはしごの架かる岩場や急登部を登って小祠と2体の天狗の石碑のある天聖神社へ。

IMG_0837 odake 23.jpg
天聖神社手前の鉄ハシゴ

IMG_0838 odake 24.jpg
天聖神社

大岳山からは長い下りの連続で、天聖神社から奥多摩登山口のすぐ近くの愛宕神社に着いたときはホッとしましたが、愛宕神社からの下りも長い急階段や急斜面でなかなか気が抜けませんでした。

IMG_0845 odake 25.jpg
愛宕神社の急な長いコンクリート階段(下りてから下から見上げる)

IMG_0847 odake 26.jpg
奥多摩登山口の案内図

下山後はすぐ近くの「もえぎの湯」に立ち寄り、帰路へ。

曇りで展望はほとんどなく、下りは長くてややつらい尾根歩きでしたが、御嶽神社に参拝し、レンゲショウマも見ることができました。春や紅葉の季節はいいコースなのでしょうね。

途中で撮影した花

IMG_0745 odake 27.jpg IMG_0769 odake 28.jpg
ヤマジノホトトギス                         ツリフネソウ

IMG_0770 odake 29.jpg IMG_0832 odake 30.jpg
フジグロセンノウ                            ??

nice!(14)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 14

コメント 6

ロバ

このコース歩いたことがありますが、意外と長いですよね。

マクロレンズを購入したので、御嶽のレンゲショウマを撮りに行きたいと思っていましたが、シーズンが終わってしまいました。

by ロバ (2016-09-27 06:53) 

mimimomo

おはようございます^^
これはかなり長いコースですね~暑かったでしょうね^^
この辺りに梯子や鎖がついたところがあるとは知らなかったですよ。
by mimimomo (2016-09-27 09:50) 

いろは

こんにちは^
御岳山のレンゲショマ、綺麗ですね〜♪
さすが有名な群生地だけありますね。
シュウカイドウも沢山咲いていますね。
でもこのコースは私は歩けそうもないです(^^;
by いろは (2016-09-27 15:26) 

Jetstream

お疲れ様でした。
私のホームグランド、奥多摩へようこそ! と云っても、今年はまだ大岳山に登っていません。 レンゲショウマ最盛期は見事です。 大岳山山頂からの眺めも清々しいんですが、あとひと月ぐらいはスッキリしないでしょうね。 12月になったら出かけてみようと思います。 紅葉の季節から新緑の季節の間が楽しめる山だとおもいます。!(^^)! 鋸から奥多摩駅は長いです。 おっしゃる通り、あの神社の急階段の下りは最大の難所です。
by Jetstream (2016-09-28 00:28) 

山ばか夫婦の山歩

7月末に御岳のレンゲショウマを見に行きましたが、
ポツポツ咲いているだけでした。やはり8月中旬ですかね。

「針ノ木岳」拝見させて頂きましたが、我々が以前歩いたときは
雪渓がかなり上部までありました。拝見すると岩場の方が大変
そうですね。
by 山ばか夫婦の山歩 (2016-10-06 09:55) 

ヴェール

コメントを頂きながら、長い間放置した状態になっており大変申し訳ございませんでした。
ブログの記事も少しずつ書いていくつもりですので宜しくお願い致します。

ロバさん
ガイドブックによれば、この下りのコースは累積標高差が1362mで、コースタイムも3時間30分となっており長いコースですね。
レンゲショウマの群生は、あれだけあると写真も撮り甲斐がありますね。是非来シーズンでもお出かけ頂き綺麗な写真をご紹介下さい。

mimimomoさん
当日は曇りで、樹林の中を歩くことも多く、暑くなかったのでバテることはなかったですね。
鎖は芥場峠の先と天聖神社の手前にありました。ハシゴもあった後の方には少し慎重に下った鎖場もありました。

いろはさん
ここの群生はピーク時には素晴らしいレンゲショウマの花園になるのでしょうね。
秋海棠は、道路脇の石垣の上の斜面に長さ10mくらいにわたって咲いており綺麗でした。
奥多摩に下るコースはやはり長いですね。

Jetstraemさん
大岳山はホームグラウンドなのですね。貴グロブの大岳山の記事はすべて拝見させて頂いております。雪が深いときもあるのですね。
山頂からの富士山の眺めも楽しみにしていたのですが、全く見えなくて残念です。レンゲショウマの季節の天気が良い日にもう一回行ってみたいです。御岳山駅からの往復で(笑)。
愛宕神社の急な階段の下りは、落ち葉が積もっているところもあり、ステップが狭いので手すりを持って慎重に下りました。思わぬ所の難所でした。

山ばか夫婦の山歩さん
8月中旬のレンゲショウマが満開の頃は大人気で大勢の人が訪れるのでしょうね。今回行ったように朝早く行くのがいいのでしょうか。
針ノ木岳は、例年と同じような雪渓登りができると思っていたのですが、雪渓の消失が早く、渓流横のガレ地、ザレ地歩きはたいへんでしたね。下りはさらに歩きにくかったものと思います。

by ヴェール (2016-10-17 22:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。