So-net無料ブログ作成
検索選択

古賀志山・・・久しぶりのトレーニング登山 [山歩き]

2016年6月4日(土):晴れ
古賀志山(こがしやま;582.8m):栃木宇都宮市 【日本百低山】

袈裟丸山登山から約1か月、やはりいろんな用事で忙しくて山歩きもできず。4日は午後4時頃から予定があったので、近場であり、他の方々のブログでよく拝見している古賀志山に行ってみることにしました。

古賀志山は今回が3回目。1回目は登山を始めて3年目の2002年の9月に会社の先輩と二人で登っており、記憶があまりないのですが、登り始めてすぐの岩場で怖い思いをした覚えがあり、中尾根から登って南コースに下りたのではと思います。

2回目は2010年11月末に所属する山の会の山行で登り、滝コースの不動の滝から北東にトラバースして、獅子落としルートを登り(迷い込んだ)、北コースを下りました。

今回は、岩場登りを含むトレーニング登山のつもりで、東稜を登り、中尾根を下る予定で出かけて行きました。

IMG_0068 kogasi 01.jpg
稜線のあちこちで見かけたコアジサイ

歩いたコースと時間
森林公園駐車場(10:35)→芝山橋(10:45)→東稜見晴(12:00)→古賀志山(12:10)→御嶽山(12:28-50)→古賀志山(13:02)→富士見峠(13:15)→中尾根→北コースへの分岐(13:57) →北コース広場(14:07)→北コース入口(14:37)→芝山橋→森林公園駐車場(14:55)

家から森林公園駐車場まで1時間弱で行けるので、家をゆっくり9時20分頃出て、駐車場へは、10時15分頃着。

芝山橋を渡ってすぐの右手から東稜コースを登りました。

IMG_0005 kogasi 02.jpg
芝山橋(右手は通行不可と書かれた北コース(それでもロープを潜って歩いている人は多いようでした。)

IMG_0006 kogasi 03.jpg
橋を渡ってすぐの東稜コース登山口(左方向に登って行きます。)

杉の植林帯を登り、稜線に出ると右手に展望岩(反省岩?)があり、登って見ると展望が良く、左に古賀志山、正面に中尾根が見えていました。

IMG_0015 kogasi 04.jpg
展望岩

IMG_0018 kogasi 05.jpg
展望岩より古賀志山

IMG_0020 kogasi 06.jpg
同 中尾根

展望岩で休憩していると地元の男性が登ってこられたので、中尾根の下りについて聞いてみると、下りはやや危険とのこと。
今日は、登山のあとの予定もあるので、無理をせず、中尾根の途中から北コースに下る道をとることに変更。

緩やかな稜線を歩き、南方向に少し下ると、急な登りのあと鎖の付いた岩場となり、3か所の岩場を登って東稜見晴に到着。
東稜見晴からは下界が良く見えるのですが、遠くは霞んでいて、どのあたりが見えているのかは不明。

IMG_0028 kogasi 07.jpg
岩場1

IMG_0029 kogasi 08.jpg
岩場2

IMG_0032 kogasi 09.jpg
岩場3

IMG_0034 kogasi 10.jpg
東稜見晴

東稜見晴から古賀志山山頂を経て、御嶽山へ。

IMG_0038 kogasi 11.jpg
古賀志山 山頂

IMG_0049 kogasi 12.jpg
御嶽山手前
(岩場ルートを行きました。短い岩場で特に問題なし。)

IMG_0054 kogasi 13.jpg
御嶽山山頂

山頂からの展望が良いのですが、この日は遠くが霞んでおり、男体山方向は全く見えず。薄らと皇海山のピークが見えていました。

IMG_0055 kogosi 14.jpg
薄らと見える皇海山(矢印の下)

IMG_0057 kogasi 15.jpg
山頂に設置された展望ボードの写真

IMG_0066 kogasi 16.jpg
山頂から中尾根方向とその奥に559mピーク付近

この山頂で昼食・休憩のあと古賀志山に戻り、富士見峠から中尾根を行きました。

IMG_0074 kogasi 17.jpg
富士見峠北の伐採地より古賀志山方向を振り返る

IMG_0075 kogasi 18.jpg
東側のすぐ下に熊尾根?

中尾根に入って緩やかなアップダウンを数回して、北コースに下りる分岐から北コースに下ると、すぐに北コースの広場に到着。

IMG_0082 kogasi 19.jpg
北コースの広場

広場の周囲と広場から下は、昨年9月の台風18号による鉄砲水の爪痕が荒々しく残っており、大量の岩石と倒木が散乱していましたが、その後の整備で登山道は明瞭になっており、全く問題はない状態でした。

広場で休憩したあと、ゆっくり下り、北コース入口へ。

IMG_0092 kogasi 20.jpg
北コース入口

入口にある赤川の橋は崩落したままで修復中なので、赤川の右岸に付けられた狭い踏み跡を辿り、芝山橋から駐車場に戻り本日のトレーニングは終了。


トレーニングで久しぶりに古賀志山を歩きました。花の少ない時期で短時間でしたが、岩場登りの適度の緊張感と新緑の山歩きを楽しむことができました。家から近く、良く登られているコースはあまり時間もかからないので、もっといろんなコースも歩いてみたくなりました。
多くの方々が登られている4月中旬のツツジの季節が良さそうですね。


さて、本日の4時頃からの予定は、イチゴ摘みです。
妻の実家近くのイチゴ農家の方から、次の日の午前中にイチゴ畑(ハウス内)を耕してしまうのでイチゴを摘みに来て、とのお誘いがあり、妻と親戚家族の計7名(子供2名を含む)で行ってきました。
こちらの農家の方からは毎年同様なお誘いがあり、時々行っています。

IMG_0099 kogasi 21.jpg
ハウス内でいちご摘み

4時半頃から35分くらいで摘み終わり、収穫は以下のとおりでした。

IMG_0100 kogasi 22.jpg
収穫したイチゴ

我が家の収穫は、左上の箱とその下容器2つです。家に帰って、2,3日で食べる分を除き、イチゴジャムヨーグルトソースを作り、余ったものは砂糖をかけて冷凍。
しばらく美味しいイチゴが味わえます。(嬉しい~。)

nice!(19)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 19

コメント 10

mimimomo

おはようございます^^
古賀志山は行きたいと思いながら果たせなかった山の一つ。
なかなか味のあるお山のようですね。
イチゴがたくさん(@@ 羨ましいわぁ~(^-^
by mimimomo (2016-06-12 08:07) 

nousagi

すごい大量のイチゴ・・・
ジャムもいいですね~
山よりそちらに食いついてしまいました。(^^;)
by nousagi (2016-06-12 10:01) 

のんびり夫婦の山遊び

ヴェールさん、こんばんわ!
近くに楽しめる山があると良いですね。
古賀志山、4月に御嶽山へは寄りませんでしたが、
東稜は北側のヒカゲツツジ咲く岩稜を上ったもの
のほぼ同じコースでした。
ここは多くのルートがあり、手軽に楽しめる良い
山ですね。
by のんびり夫婦の山遊び (2016-06-12 22:21) 

ヴェール

mimimomoさん 
こんばんは。
古賀志山は低山ですが、いろんなルートがあって岩場も初級から上級ルート
まであるので、多くの方が楽しめる山ですね。ツツジ類の咲く春や紅葉の秋、
雪がないことが多い冬も人気がありますね。
イチゴは家族全員で、ハイペースで食べてしまい、残りはジャムだけになっ
ています。(笑)

nousagiさん
古賀志山の花や岩場を数回楽しまれているnousagiさんですから、花のない
季節の一般的なルートのレポはたいくつかもしれませんね。拝見頂きコメントを
頂き有難うございます。
栃木県内でイチゴ農家に知り合いがある家は、時々このようなご招待があります。
イチゴジャムは冷凍しておくと半年くらい食べられますね。

のんびり夫婦の山遊びさん
こんばんは。
4月の貴レポ改めて拝見致しました。ヒカゲツツジや他の花も多くあって、
やはりいい季節ですね。
近くにあっても、今まであまり行っていなかったので、今後はいろんなルート
を登ってみたくなりました。
私が登った岩場は、貴レポにあった東稜の岩場と違うようなのですが、途中
から東南稜に入ってしまったのかなと考えています。

by ヴェール (2016-06-12 23:28) 

Jetstream

古賀志山、 いつか行こうと思っていたずっと登り損ねてます。 東北道に乗ればそんなにかからないですが・・
いろんなルートがあると聞いてますので、バリエーションを楽しめそうです。 でも、険しい岩場もありますね。
本場のイチゴ、おいしそう!です。
by Jetstream (2016-06-13 23:09) 

ヴェール

Jetstreamさん
低山なので、一般的なルートは4時間前後で回れそうですが、少し広いエリアやバリエーションルートも歩けば一日楽しめそうです。
しかし、岩登りの経験や技術のない者にとっては、怖そうなバリルートにはとても行けそうもありません。
お世話になったイチゴ農家は、栃木県内でも一番の産地にあり、摘んだ品種も「とちおとめ」で、おいしかったですね。
by ヴェール (2016-06-15 21:44) 

テリー

面白そうな山ですね。
by テリー (2016-06-15 22:04) 

ヴェール

テリーさん
古賀志山はいろんなルートや岩場も多いので、登山初心者から上級者まで楽しめる山ですね。
本格的な岩登りのゲレンデがあることでも有名で、古賀志山で練習したことのある、あるいはしているクライマーも多いですね。
東京近郊から手軽に行けるので登山のツアーの多いですね。
また、自転車レースを行っていることでも有名で、ロードレーサーに乗ったサイクリストを多く見かけます。
by ヴェール (2016-06-19 22:07) 

ひろたん

コアジサイが素敵ですn。
素朴な感じがいいです。
楽しいルートですね。
by ひろたん (2016-07-16 17:16) 

ヴェール

ひろたんさん
コアジサイは、この山のあとに(6月8日)登った、奥多摩の川苔山で
登山道脇に続く群生を見かけました。
花の匂いを嗅いでみると、少し酸味のある甘い香りがして、群生の周囲にも甘い香りが漂っているようでした。
古賀志山はあちこちにルートがあって、岩場も多いので、はまる人が多いようです。
by ヴェール (2016-07-22 21:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0