So-net無料ブログ作成
検索選択

袈裟丸山・・・満開のアカヤシオ、山頂からの素晴らしい展望 [山歩き]

2016年5月8日(日) 快晴

袈裟丸山(けさまるやま):栃木県日光市、群馬県みどり市・沼田市
(前袈裟丸山;1878m、後袈裟丸山;1908m)

赤城良常さんのHP「気ままな男の山歩き」の記事(*)を拝見し、5月5日時点で袈裟丸山のアカヤシオも結構咲いているようなので、その後2,3日暖かい日が続いており、満開になる頃ではと、5月8日(日)に、11年ぶりとなる袈裟丸山に出かけました。

(*) http://www.geocities.jp/akagi411054/syoko7/kesamaru160505/sub3-855.htm

今年のアカヤシオはこの数年の中では花付きが良いようで、小丸山周辺の登山道付近や登山道より西側・南西側の林の中は群生のアカヤシオが見事でした。

また、快晴で前袈裟丸山からの展望も素晴らしく、残雪の至仏山から谷川連峰まで続く山並み、皇海山や日光連山も綺麗に見えて、久しぶりに袈裟丸山のアカヤシオと展望も楽しむことができました。

IMG_8116 kesam 01.jpg
小丸山手前(南)のアカヤシオ

下山後登山口の東屋で、地元のベテランの方と話をしていて、『平成17年が一番見事だった。』とのこと。
「待てよ、平成17年は2005年、前回初めて登ってピンクに染まるアカヤシオの山に驚いた年だ・・・。」
そこで当時の写真パソコンで見てみると、なるほどその年は見事な花でした。

先ほどのベテランの方の話では、毎年蕾は付くが、霜や雪や強風で花や蕾が萎れたり落ちたりして、年ごとに花付きが異なってしまうそうです。数年前には、大きな雹が大量に降って花は殆んど落ちてしまったとか。


歩いたコースと時間
折場登山口(6:50)→賽ノ河原(7:50)→小丸山(9:00-10)→前袈裟丸山(10:20-50)→後袈裟丸山(11:30-35) →前袈裟丸山 (12:15)→小丸山 (13:05-10)→賽ノ河原(14:10)→駒形登山口(14:55)
(アヤカシオの林を見ながら、写真を撮りながらのゆっくりペースで歩いています。)

折場登山口に6:15に着くと既に駐車場は車であふれており、路肩駐車の車も多い状態。
かろうじて登山口近くの路肩の空きスペースに縦列駐車。朝食と登山準備をして出発。

P1070834 kesam 02.jpg
折場登山口

新緑の中、ミツバツツジが所々に咲く道を登り、つつじ平に向かう展望の開けた斜面を登ります。賽ノ河原付近から満開のアカヤシオが多く見られるようになり、自記雨量計近辺から小丸山までは左側にアカヤシオの群生が多く見られるようになりました。
特に小丸山までの登山道の左側の低い笹が茂る林の中は、アカアヤシオのピンクが目立ちます。

P1070840 kesam 03.jpg
展望の開けた斜面の登り

P1070855 kesam 04.jpg
つつじ平付近のアカヤシオ

P1070857 kesam 05.jpg
賽ノ河原

IMG_8107 kesam 06.jpg
自記雨量計の周囲のアカヤシオ

IMG_8110 kesam 7.jpg
同上

ここで11年前の写真があったので比較してみると、やはり花が多いですね。

P5140104 kesam 09.jpg
自記雨量計の周囲のアカヤシオ(2005/5/15 撮影)

P5140105 kesam 10.jpg
同上(2005/5/15 撮影)

P5140103 kesam 08.jpg
自記雨量計手前のアカヤシオ(2005/5/15 撮影)

さて今回に戻り、小丸山、避難小屋から山頂手前のロープの付いた急坂を登って前袈裟丸山へ。
小丸山まではアカヤシオを楽しむ大勢の登山者で賑わっています。

IMG_8119 kesam 11.jpg
小丸山手前(南)、登山道西側のアカヤシオの林

IMG_8127 kesam 12.jpg
同上

IMG_8142 kesam 13.jpg
避難小屋

IMG_8145 kesam 14.jpg
山頂手前のロープの付いた急坂

急坂を、息を切らして登るとなだらかな山頂すぐ手前の肩となり、南西側の開けた場所では、単独の中年の女性が双眼鏡で風景を見ていたので、何か見えますかと聞くと富士山が見えますとのこと。
よく見ると富士山が薄らと雲の中に頭を出して見えていました。
この女性は、最近毎年来ているが、今年は小丸山あたりのアカヤシオが沢山咲いて綺麗だとおっしゃっていました。

IMG_8148 kesam 15.jpg
薄らと雲の中に富士山

IMG_8150 kesam 16.jpg
同上アップ

IMG_8240 kesam 17.jpg
一等三角点のある前袈裟丸山山頂

山頂からは、木々の間から北西側に残雪の至仏山、武尊山、谷川連峰。北西側に皇海山やら日光連山が綺麗に見えていました。
山頂で休憩・昼食を取ったあと後袈裟丸山に向かいました。山頂から30mくらい先に進むと平らな石が転がる好展望の場所があり、3名の方が展望を楽しみながら休憩を取られていました。
晴れた日には、山頂から僅かに北のこの場所から展望を楽しむと良いでしょう。
ここで周囲の山々の写真を撮影して、後袈裟丸山へ。

IMG_8187 kesam 18.jpg
好展望の場所から、至仏山(右)・武尊山(中央やや左)・谷川連峰(左端奥)

IMG_8195 kesam 19.jpg
同所より、男体山(右)・奥白根山(左奥)・皇海山(左端)

後袈裟丸山まで足を延ばす登山者は少なくなるので、登山道は藪状態。笹、シャクナゲ、コメツガの小木を分けながら進むことになります。途中難所の八反張を通り、笹原の急坂を登って後袈裟丸山山頂へ。

IMG_8204 kesam 20.jpg
八反張
(写真左下がかなり切れ落ちた崖になっていますが、鎖を掴みながら注意して通過しました。(写真で日影になっている箇所))

IMG_8209 kesam 21.jpg
笹原の急登

IMG_8211 kesam 22.jpg
後袈裟丸山山頂

ここから北の奥袈裟丸山への道はさらに藪状態になるとか。
山頂は木々に囲まれて展望がほとんどないので、小休憩して下山。

IMG_8215 kesam 23.jpg
木の間から見えた至仏山(左)と平ヶ岳(右)

IMG_8223 kesam 24.jpg
八反張南から振り返る
(後袈裟丸山(左)と奥袈裟丸山、中央やや右に皇海山、右奥に奥白根山)

IMG_8228 kesam 25.jpg
前袈裟丸山山頂僅か北の好展望箇所

下りも小丸山から下では、ゆっくり歩きながらアカヤシオを楽しむことができました。

11年ぶりで袈裟丸山のアカヤシオを楽しむことができ、前回は見えなかった遠望も楽しむことができました。
しかしながら、前回では全く気にならなかった、前・後袈裟丸山手前の急登部は、今回は息を切らしながら、休憩を取りながらの登りとなり、加齢や持病があることを実感することとなりました。
まあ、無理をせず、マイペースの山歩きをを楽しみたいですね。

次回には、前袈裟丸山からの展望とカシミール3Dの展望図を纏めてみます。


nice!(18)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 18

コメント 12

テリー

すばらしい眺望でしたね。
今年は、まだ、足馴らしをしていませんから、山歩きがどうなるか、不安いっぱいです。
by テリー (2016-05-14 11:37) 

tochimochi

アカヤシオ見事ですね。
1Wでこれだけ咲くとは思いませんでした。
私も次回は狙ってみたいです。
さらに奥袈裟まで行くとは体力も十分ですね。

by tochimochi (2016-05-14 22:50) 

nousagi

私も昨日行ってきました。
天気がいま一つでしたが
降られることもなくて、
アカヤシオ堪能してきました。
今年は咲きっぷりがいいですね。(^^)
by nousagi (2016-05-15 15:48) 

koboo

アカヤシオ綺麗ですね〜 ^ ^
by koboo (2016-05-15 21:58) 

ヴェール

テリーさん
眺望は期待していなかったので、残雪の至仏山を見た時は、ヤッタネ
と思いました。眼の前の皇海山や鋸山も登ったことがないので行ってみたくなりました。
足慣らしには絶景の山を狙ってみられてはいかがですか。

tochimochiさん
1Wで急に満開になりますね。
>さらに奥袈裟まで行くとは・・・
とんでもないです。後袈裟までです。それでもゼーゼー、ハーハーでした。
後袈裟から奥袈裟へは片道1時間以上かかりそうですし、藪も深くなりそうなので
私にはとても行けません。

nousagiさん
昨日行かれましたか。8日時点でまだ枝先に蕾も見られたので、
昨日でもまだまだいっぱい咲いていたのですね。
登山道から少し踏み入ると見事なアカヤシオの林となっていて、
引き込まれるようでしたね。

kobooさん
北関東では、アカヤシオで有名な山は多いですが、ここが一番かと思います。一面に咲いて山がピンクに染まる年もありますね。
次はシロヤシオですが、あちこちで見頃との情報もあり、どこに行こうか
迷うところです。
by ヴェール (2016-05-15 22:46) 

のんびり夫婦の山遊び

ヴェールさん、こんばんわ!
8日、袈裟丸山でアカヤシオと眺望を楽しまれしたか。
今年はツツジの当たり年と言われていますが~最高に
良かったのは平成17年とのこと、写真のピンクの色も
違いますね。
昨年、今年と続けて袈裟丸山のアカヤシオを見損なって
しまいましたので、レポを楽しませていただきました。
by のんびり夫婦の山遊び (2016-05-16 20:55) 

ヴェール

のんびり夫婦の山遊びさん
8日はほんの少し早かったかもしれませんね。でもこの数年のなかでは
多かったようです。平成17年のイメージが強く頭に残っていましたが、
十分楽しめました。
それにしても、貴レポの羽黒尾根・黒岩尾根のツツジは本当に凄くて、溜息が出そうです。

by ヴェール (2016-05-17 22:28) 

joyclimb

青空とアカヤシオの景色、とてもきれいですね^^
by joyclimb (2016-05-18 00:29) 

よしころん

アカヤシオのトンネル気持ちよさそうです~♪
こうして拝見すると2005年は素晴らしい当たり年だったのですね。
諦めずに毎年通う努力が必要です~^^;
by よしころん (2016-05-18 19:07) 

ヴェール

joyclimbさん
アカヤシオは青空に映えますね。曇り空だとバックが白くなって鮮やかさが出ませんね。
天気が良くて、アカヤシオ鑑賞にはピッタリの日でした。

よしころんさん
たまたま最初に行った年(2005年)がベストだったようですね。
毎年行くのもなかなかできないので、ネットで花好きの方々のブログ等の情報を
参考にさせて戴いています。
避難小屋前で地元の方が、避難小屋からアカヤシオのトンネルの森を通るルート
があったが、ロープが張られて最近は通れなくなったと話しておられました。
by ヴェール (2016-05-18 23:23) 

mimimomo

こんにちは^^
アカヤシオも綺麗ですし、お天気に恵まれ、展望のよい登山でしたね。
by mimimomo (2016-05-23 11:42) 

ヴェール

mimimomoさん
今年はアカヤシオを含むツツジ類の当たり年のようですね。
満開のシロヤシオにも期待です。
当日は快晴で、袈裟丸山も好展望の山であることが分かりました。
いろんな用事で。ブログ記事の続編(展望編)の記事もなかなかアップできないでいます。
by ヴェール (2016-05-23 21:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。