So-net無料ブログ作成
検索選択

鳴神山・・・山頂付近は満開のアカヤシオ、スミレにカッコソウも [山歩き]

2016年4月23日(土) 曇り時々晴れ

鳴神山(なるかみやま;980m):群馬県桐生市

なかなか記事がアップできないで、一週間以上経ってしまいました。今頃はアカヤシオはとっくに終わりで、カッコソウは満開でしょうか。

DSC02011 naruka02.jpg
咲き始めのカッコソウ

DSC01951 naruka01.jpg
山頂(桐生岳)から仁田山岳方向のアカヤシオ

4月19日時点でアカヤシオが満開とのネット情報を見た鳴神山。数年前からカッコソウが満開の時期に登ってみたいと思っており、今回は満開のアカヤシオを見て、カッコソウの下見とのつもりで出かけました。

登りの沢筋と帰りの林道の新緑が綺麗でした。アカヤシオは満開でしたが、やはりピークから2,3日過ぎていたようで、ややしおれた花や、地面に落ちたものも見られました。
でも、今年は当たり年のようで、山頂付近はピンクのアカヤシオがいっぱい。多くの登山者が花を楽しんでいました。
カッコソウは全く期待していなかったのですが、椚田峠(裏の肩)の東に少し下った保護地では、咲き始めており、綺麗に咲いた花も見られました。

登り下りでは、スミレの他いろんな花も見られ、さすがに人気の花の百名山でしたね。


歩いたコースと時間
駒形登山口(8:40)→肩の広場・カッコソウ群生地往復(10:10-25)→鳴神山(桐生岳(10:30-45)→仁田山岳→裏の肩(椚田峠)・カッコソウ群生地往復(11:20-35)→赤柴登山口(12:00)→駒形登山口(12:35)

(駒形登山口から山頂までの標高差約550m。昭文社「山と高原地図 赤城・皇海・筑波」でのコースタイムは3:00です。(カッコソウ保護地の往復を含まず。))


駒形登山口では、既に多くの車が路肩駐車をしており、私も下の方の路肩スペースを見つけて駐車。

DSC01872 naruka03.jpg
駒形登山口
(右のケート横から登山スタート。帰りは、林道を下って写真の左の道に帰ってきました。)

新緑の中、花を見ながら肩の広場へ。

DSC01884 naruka04.jpg
新緑の沢筋を行く

DSC01886 naruka05.jpg
ミツバツツジ

以下3枚、ヒトツバエゾスミレ?
DSC01905 naruka10 2.jpg

DSC01928 naruka12.jpg

DSC01932 naruka13.jpg


DSC01930 naruka11.jpg
稜線が近くなってレンゲショウマの保護地

DSC01939 naruka14.jpg
肩の広場から山頂下の雷神岳神社

以下、登りで撮影したスミレ以外の花。

DSC01875 naruka06.jpg DSC01909 naruka07.jpg
ウラシマソウ                            ヒトリシズカ

DSC01916 naruka08.jpg DSC01921 naruka09.jpg
ヒゲネワチガイソウ                        トウゴクサバノオ  

肩の広場から2,3分東に下ったカッコソウ群生地(保護地)に行きましたが、こちらは、地上に出た葉も少なく、花も全く咲いていない状態でした。
肩の広場から僅かに登って山頂へ。山頂付近からアカヤシオが多くなり2、3日ピークを過ぎているようですが、満開の花が見られました。
山頂は20数人くらいの人が休憩・昼食を取っており、大賑わいです。
地元のグループの方は、「今年はアカヤシオの当たり年だね~。袈裟丸山も期待できそうだね。」と話しておられました。

DSC01944 naruka15.jpg
山頂(桐生岳)

特に仁田山岳の山頂付近とその下にアカヤシオが多く。この山頂周辺で花を楽しんでおられる方々が多かったですね。

山頂から仁田山岳方向を見る。 → 二枚目の写真

DSC01957 naruka17.jpg
仁田山岳

DSC01966 naruka18.jpg
仁田山岳下のアカヤシオ

DSC01974 naruka19.jpg
同上

DSC01977 naruka19.jpg
仁田山岳下登山道横のアカヤシオ

DSC01979 naruka21.jpg
同上

アカヤシオを楽しんだあと、裏の肩(椚(くぬぎ)田峠)から東に僅かに下ったカッコソウの保護地に行ってみました。
こちらの方は、広い保護地でカッコソウの大群生地となっており、1、2分咲きですが、綺麗に咲いた花も見られました。開花は全く期待していなかったので、綺麗に咲いている花を見ることができてラッキー~。

DSC01992 naruka22.jpg
椚田峠

DSC02008 naruka23.jpg
咲き始めのカッコソウの群生

綺麗に咲いていたカッコソウ → 一枚目の写真

椚田峠に戻って赤柴登山口方向に下り、駒形登山口へ。

DSC02044 naruka24.jpg
新緑に囲まれた林道を下る

DSC02057 naryuka25.jpg
林道横のヤマブキの花
(下りの林道ではヤマブキの花が多く咲いていました。)

以下、下りで撮影した花。

DSC02023 naruka26.jpg DSC02041 naruka28.jpg
ヒイラギソウ                             ニリンソウ

DSC02038 naruka27.jpg DSC02047 naruka29.jpg
ミヤマハコベ                             キケマン
nice!(14)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 14

コメント 5

いろは

こんばんは^^
カッコソウが見られるのですね〜素敵!
新緑が美しいですね♪
アカヤシオも綺麗〜〜
by いろは (2016-05-02 20:01) 

nousagi

アカヤシオ、ほんの3日しか違わないのに
私が行ったときより、もっと咲いているような気がします。
ヒイラギソウ、ありましたか?
見そこなってしまいました。(>_<)
by nousagi (2016-05-02 23:10) 

mimimomo

おはようございます^^
良い時期ですね~羨ましいお花の数々。
鳴神山は三度ばかり行っていますが時期が悪いのかお花には見放されました。
スミレのお色の良いこと! お写真もお上手ですね。30日の日わたくしも山に行きましたが、スミレのお色がちっとも上手く写せなくてがっかりでした。アカヤシオやカッコウソウも素敵です。
by mimimomo (2016-05-03 06:55) 

よしころん

1日違いで駒狼さんのマフラー外されていますね~(笑)
by よしころん (2016-05-03 08:19) 

ヴェール

いろはさん
カッコソウ、4月末から続く連休では、満開になってさらに多くの登山者が訪れていることでしょう。
アカヤシオ、今年当たり年になるようなら、またどこかに行ってみたいですね。
先日日光に行ったときには、明智平の下あたりでピンクになった樹がチラホラと見られました。

nousagiさん
アカヤシオは、当日、花が萎れ始めたものが多いように見えたので、2,3日で花が落ちてしまったのでしょうね。やはり20日前後がピークだったのでしょう。
ヒイラギソウは60cm径くらいの小群落でしたが、登山道から数m離れていたので気付きにくかったのでしょう。私は、前を歩いていた女性が写真を撮っていたので見ることができました。

mimimomoさん
三度行かれていますか。鳴神山は、新・花の百名山ではイワタバコが挙げられているようですが、イワタバコが咲くのは7月末から8月のようですね。
写真は、デジイチが故障しているので、SONYのコンデジでの撮影でした。このカメラは接写に強いのですが、出来上がりのトーンが少しきついように思われ、あまり使用していないものです。

よしころんさん
駒狼の写真を拡大して見て、確かに苔の付着位置・模様も同じなのにマフラーがなく、
不思議でしたが、いい写真を撮るための演出でしたか??
ナルカミスミレはもうないのですか・・・。残念ですね。

by ヴェール (2016-05-04 08:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。