So-net無料ブログ作成
検索選択

倉見山・・・雄大な富士山の眺めと、歩きやすい登山道の陽だまりハイク [山歩き]

2015年12月20日(日)快晴
倉見山(くらみやま:1256.2m):山梨県都留市・西桂町

東桂駅(9:15)→馬場(登山口入口)(9:33)→「No.237標識」(10:15-20)→送電鉄塔(10:30)→倉見分岐(11:00)→倉見山(11:35-40)→見晴台(11:50-12:20)→見晴台先の好展望箇所(12:23-28)→杓子山分岐→堂尾山公園(13:25) →富士見台(13:35)→富士見台入口(13:50)→寿駅(14:10)

IMG_7140 kurami01.jpg
倉見山山頂から富士山

またまた1か月ぶりの山歩きとなりました。
例年、12月・1月には電車で中央線沿線の山に、『富士を眺める山歩き』で出かけることが多いですが、所属する山の会の女性2名とその友人の方2名の5名で、富士展望の山である都留市・東桂町の倉見山を歩いてきました。

倉見山はクマガイソウの群落がある山で、6月にはこれを見るために登る人も結構いる山です。

花の名所 倉見山 クマガイソウ
http://www.fujisan-net.jp/data/article/1690.html

さて、今回。
JR宇都宮線の小山近辺の駅から、始発電車に乗り、富士急東桂駅に9時3分着。
東桂駅から案内標識に従って国道139号から南に歩き、長泉院の墓地の横にある登山口から登山開始です。

DSC01815 kurami02.jpg
登山口

登山口からはやや急登の道が続き、落葉を踏みながら登ります。

DSC01816 kurami03.jpg
登り始めのホオノキの大きな落葉の道

DSC01819 kurami04.jpg
やや急登の道

やがて緩やかな道になって、237標識地点から送電鉄塔下へと登って行きます。

DSC01822 kurami05.jpg
No.237標識

このあたりの稜線では、右手の林間に、すぐ北にある三ッ峠山を見ながら歩きます。

DSC01824 kurami06.jpg
三ッ峠山の山頂と直下の岩壁のアップ

DSC01827 kurami07.jpg
送電鉄塔

送電鉄塔から上はミズナラの多い林となり、陽当りの良い緩やかな道が続き、陽だまりハイクです。

DSC01829 kurami08.jpg
送電鉄塔の先

DSC01841 kurami09.jpg
倉見分岐の先(山頂が見えてきた。)

山頂下からは急登となり、今回のコースで一番きつい箇所でした。ここでは冷たい風が吹いて寒かったものです。

DSC01850 kurami10.jpg
頂上直下の急登

DSC01853 kurami11.jpg
もうすぐ山頂

DSC01854 kurami12.jpg
倉見山 山頂

山頂は松に囲まれた狭い場所で、富士山方向の展望はありますが、他の方向は見えず、写真を撮ってすぐに見晴台に向かいました。

DSC01855 kurami13.jpg
山頂から富士山 

富士山のアップ → 一枚目の写真

山頂から少し下って登り返して見晴台へ。

見晴台には、壊れそうな木製テーブルとベンチとがあり、進行方向右手奥(写真ではやや左奥)にもテーブルとベンチがあり、ここで昼食としました。こちらの木製ベンチは壊れてバラバラになっていてほとんど座れない状態。

DSC01860 kurami14.jpg
見晴台

DSC01861 kurami15.jpg
見晴台から富士山

見晴台では落葉した木々の間から、雪を被る南アルプスの山々が見えていました。

見晴台から少し進むと登山道の右側が開けた所があり、ここは見晴台よりも展望が良く、富士吉田市街地や南アルプスも見えていました。

IMG_7153 kurami17.jpg
見晴台先の好展望箇所より

IMG_7148 kurami16.jpg
同上 富士山

IMG_7158 kurami18.jpg
同上 聖岳・赤石岳・悪沢岳

IMG_7161 kurami19.jpg
同上 農鳥岳・間ノ岳

kurami nan a 19 2.png
カシミール3Dによる同所近辺からの南アルプス方向の展望図

このあと緩やかな下りとなり、歩きやすい道を、暖かい陽を受けて落ち葉を踏みながら、富士山を見ながら軽快に下って堂尾山公園へ。

IMG_7186 kurami20.jpg
堂尾山公園
(公園の壊れた東屋を過ぎて振り返って見る。写真右方向が向原、左方向はクマガイソウ群生地。)

堂尾山公園から向原方向に行かないで、まっすぐの寿駅方向に行くと、富士見台から富士見登山口となり、一般道を歩いて寿駅へ。

IMG_7187 kurami21.jpg
富士見台

IMG_7189 kurami22.jpg
富士見台から富士山

IMG_7198 kurami23.jpg
富士見台登山口
(中央の坂道からすぐ左に折れた赤い手すりの階段を下ってきました。)

IMG_7200 kurami24.jpg
帰りの道路より倉見山(中央高速道路の南付近より)
(中央やや左の二つのピークが山頂(左)と見晴台(右)と思われます。)

IMG_7201 kurami25.jpg
寿駅
(駅名は「寿」と縁起のよい名前ですが、無人駅で駅舎もない駅でした。)


大月から、東京まで直行の電車に乗り、東京駅で下車して、丸の内のイルミナーションを見て、東京上野ラインで最寄駅まで帰りました。

IMG_7206 kurami26.jpg
丸の内仲通りのイルミネーション

IMG_7209 kurami27.jpg
丸ビルのイルミネーション

IMG_7220 kurami28.jpg
MY PLAZAのイルミネーション


快晴の暖かい日で、富士山もずっと綺麗に見えて『富士を眺める山歩き』を楽しむことができました。この山(このコース)は、コースタイムは4時間20分程度で、最大標高差は694m、歩きにくい箇所もなく、きつくもなく緩くもなく、この時期(高齢者が)楽しみながら登るのにはちょうど良い山でした。(笑)


昨年・一昨年の記事
高川山(2014/12/14)
http://vert-yama.blog.so-net.ne.jp/2014-12-17

高畑山・倉岳山(2013/12/15)
http://vert-yama.blog.so-net.ne.jp/2013-12-17


以下参考(これまでに登った、秀麗富嶽十二景の山の記事です。)

扇山・百蔵山(2015/1/18)
http://vert-yama.blog.so-net.ne.jp/2015-01-20

九鬼山(2014/11/27)
http://vert-yama.blog.so-net.ne.jp/2014-12-03

岩殿山(2014/4/9)
http://vert-yama.blog.so-net.ne.jp/2014-04-15

笹子雁ヶ腹摺山(2012/12/24)
http://vert-yama.blog.so-net.ne.jp/2012-12-28

雁ヶ腹摺山・大蔵高丸・ハマイバ丸(2012/11/25)
http://vert-yama.blog.so-net.ne.jp/2012-11-27

本社ヶ丸・清八山(2012/11/14)
http://vert-yama.blog.so-net.ne.jp/2012-11-17

滝子山(2012/1/7)
http://vert-yama.blog.so-net.ne.jp/2012-01-08


nice!(21)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 21

コメント 8

mimimomo

こんにちは^^
これは素敵な富士山の眺め! 良いお山ですね~山梨県の都留市の所にあるお山は富士山の眺めが良いですよね。でもお天気に恵まれないとね^^ この時期は本当に素晴らしい。
この倉見山と言う所も歩きやすそうで良いですね。夫がもっと歩けたらなー、きっと行けるのに。でも4時間以上・・・ちょっと無理(--;
by mimimomo (2015-12-27 10:29) 

よしころん

あら~これは気持ちよさそうな陽だまりハイクですね~♪
マイカー組は周回できれば嬉しいな♪
by よしころん (2015-12-27 19:37) 

ヴェール

mimimomoさん
こんばんは。
富士を眺める山歩きには絶好の好天でした。スタートがもう1~2時間くらい早ければ富士山も霞んでいなくて、南アルプスもさらに綺麗に見えたことでしょう。
陽だまりハイクは心も温かくなりますね。
山地図を見ると、富士見台入口からの往復でも3時間55分のコースタイムになりますね。

よしころんさん
下りは富士山を見ながらの陽だまりハイクで本当に気持ちが良かったですね。
周回コースも以下に紹介がありました。
倉見山登山ルート
https://www.town.nishikatsura.yamanashi.jp/forms/info/info.aspx?info_id=21670
周回の例(ヤマレコ)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-742670.html

by ヴェール (2015-12-27 23:24) 

Jetstream

富士を眺める山歩き、 私も冬になるとなんとなく富士が見える山にひかれます。 
快晴の温かい日、日当たりのいい尾根筋の歩きは楽しそうでいいですね。 青空に映える冠雪の富士は見飽きることがありません。
by Jetstream (2015-12-27 23:47) 

テリー

すばらしい富士山の眺望ですね。
行ってみたくなります。
by テリー (2015-12-28 15:07) 

ヴェール

Jetstreamさん
天気の良い日に行くことができて楽しめました。冬空を背景に真っ白な富士山を眺めるのは清々しいですね。
早朝の車の運転が苦手なので、この近辺にはいつも電車で出かけており、富士山が綺麗に見える山頂付近では昼前後となり、やや霞んだ富士山になっているのが少し残念です。

テリーさん
大月、都留近辺の山は例年雪が少ないので1月、2月でも、「富士を眺める山歩き」が楽しめますね。天気の良い日にお出かけになり、素晴らしい写真を撮って下さい。

by ヴェール (2015-12-29 15:59) 

joyclimb

見晴台先の好展望箇所から見る富士山のある風景、とても綺麗ですね。

by joyclimb (2015-12-31 14:11) 

ヴェール

joyclimbさん
本年もよろしくお願い致します。
好展望箇所は、富士吉田市街地や南アルプス側をさえぎる木がなかったので非常に綺麗に見えました。
しかし、登山道のあまり広くない場所でしたので、座り込んで休憩しながら風景を眺めることができるようなところではなかったのが残念です。

by ヴェール (2016-01-01 19:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: