So-net無料ブログ作成
検索選択

前白根山・・・曇天の中のトレーニング登山 (湯元スキー場から往復) [山歩き]

2015年11月22日(日) 曇り
前白根山(まえしらねさん;2373m):栃木県日光市

登り:湯元スキー場駐車場(8:25)→スキー場ゲレンデ上部(9:00)→外山鞍部(10:35)→天狗平(11:05-10)→前白根山(11:35)
下り:前白根山(12:25)→天狗平(12:45)→外山鞍部(13:00)→スキー場ゲレンデ上部(14:05)→湯元スキー場駐車場(14:25)

湯元スキー場から前白根山へは、積雪期に2回(+途中まで1回)登ったことがありますが、無雪期に登ったことがないので、無雪期のルートを確認すべく、トレーニングを兼ねて登ってきました。
当日は曇りの天気予報でしたが、ルートの確認とトレーニングのつもりなので、展望がなくても気にせず、雪もまだないようなので今年最後のチャンスと思いながら出かけて行きました。

DSC01748 maes 01.jpg
晩秋の奥白根山と五色沼
(前白根山から五色山方向に少し行った所より)

初めて無雪期のルートを歩きましたが、外山鞍部までは木の根や石混じりの急斜面の道が続き歩きにくいですね。
1/25000の地図で見ると標高差400~450mの急斜面の直登になっています。

今回歩いてみて、トレースがあってアイスバーンでなければ積雪期の方が登りやすいように思いました。また、積雪期のルートは天狗平の前後で数か所稜線近くを登っていますが、あまり無雪期のルートと離れていないようでした。


DSC01681 maes 02.jpg
湯元スキー場登山口

白いポストに登山計画書を入れて、ここからゲレンデを登って行きます。ゲレンデは鹿の糞だらけで、塊りを踏まないようによく見ながら登りました。

DSC01683 maes 03.jpg
ゲレンデを行く(山の上部に雲)

ゲレンデ上部からは右側の尾根道に行くため、低い笹藪をかき分けて少し登り、やがて白根沢からの登山道と合流しました。

DSC01685 maes 04.jpg
ゲレンデ上部

合流点から10分くらい登ると、左手に今は使われていないと思われるスキーリフトの終点が見えてきて、登山道はだんだん急になり、木の根を掴みながら登る箇所も多くなります。

角張った石と木の根が多い急登の道。(以下2枚)
DSC01701 maes 05.jpg

DSC01704 maes 06.jpg


ゲレンデ上から1時間くらい直登してからトラバース気味の道となり、外山鞍部に到着。

DSC01705 maes 07.jpg
直登からトラバースの道へ

DSC01711 maes 08.jpg
外山鞍部

外山鞍部から稜線の右下の緩やかな道を通り、1か所ダケカンバ林のやや急な短い登りを経て天狗平に到着。
小休憩のあと緩やかなアップダウンを繰り返して山頂へ。

DSC01723 maes 09.jpg
天狗平

DSC01727 maes 10.jpg
天狗平上のダケカンバ帯を登る(冬は写真の左端あたりを登っています。)

さらに登って振り返ると、雲から頭を出した男体山が見えていました。女峰山も時々雲から頭を出しています。

DSC01731 maes 11.jpg
雲の中から男体山

DSC01732 maes 12.jpg
男体山と女峰山(左)

DSC01736 maes 13.jpg
前白根山と奥白根山が見えてきた

DSC01738 maes 14.jpg
前白根山 山頂

木製の山頂標識は折れて山名板も割れており無残な状態でした。
山頂は冷たい風が強く吹いて寒いので、厚手のウインドブレーカーと冬用手袋を出すようでした。

山頂では、20代前半の男女5人のパーティーが和やかにしており、写真を撮ってあげて、今日の登山コースを聞くと、湯元から中ツ曽根を登ってスキー場に下りる反時計回りの周回とのことでした。

風が強く寒いので、五色山方向に少し進んでから山頂に戻りました。

奥白根山と五色沼  → 一枚目の写真

DSC01754 maes 16.jpg
五色山

DSC01752 maes 15.jpg
雲が一瞬晴れて下に見えた湯元温泉街と湯ノ湖の一部(中央右)

山頂付近の風の当たらない所で、昼食のあと下山。

DSC01763 maes 17.jpg
奥白根山と白根隠山(左)
(白根隠山の右下奥にうっすらと白桧岳:前白根山手前の小ピークより)

下りはルートを覚えておくように良く周囲の地形を見ながら下り、外山鞍部から下の長い急斜面は注意しながらゆっくり下りました。

DSC01773 maes 18.jpg
石と根の多い長い急斜面の下り

帰りは標識どおりに白根沢登山道に下り、この登山口に続くゲレンデ横の広い砂利道をずっと通って(鹿の糞を避けなくてよい。(笑))、ゲレンデ下の登山口(2枚目の写真)に到着しました。

DSC01779 maes 19.jpg
白根沢登山道と遭難慰霊碑(左)
(写真中央のコンクリートの堰堤前から左に上がると尾根道です。)

DSC01781 maes 20.jpg
スキー場上部から正面奥に太郎山から男体山

今回トレーニングを兼ねての登山でしたが、初春の天気の良い日にまた登ってみたいものです。


これまでの積雪期の前白根登山です。

積雪期の最初の登山は2009年3月中旬でしたが、外山分岐までの急斜面が所々アイスバーンになっていて、雪山経験が浅かった時なので怖くなって外山分岐まで行けずに退却。
翌年4月中旬、晴れの日で、トレースがばっちり付いた新雪の道を前白根山まで登りました。(1回目)
2回目は、2013年2月下旬の風の強い寒い日で、途中トレースもなくラッセルをしながら登頂。

2回目登山の記事です。
前白根山 2013/2/23
http://vert-yama.blog.so-net.ne.jp/2013-02-26

以下1回目の写真です。(撮影:2010/4/18)

P1060700 maes 21.jpg
前白根山 山頂

P1060686 maes 22.jpg
奥白根山と五色沼

P1060713 maes 22.jpg
男体山と中禅寺湖(天狗平上より)

P1060714 maes 24.jpg
太郎山、女峰山、大真名子山、男体山(同上)


ちなみに、コマクサが咲く時期に菅沼登山口から往復したときの記事です。 
日光白根山・前白根山 2014/7/26
http://vert-yama.blog.so-net.ne.jp/2014-07-29

nice!(24)  コメント(21)  トラックバック(0) 

nice! 24

コメント 21

ひろたん

こんばんは^^
紅葉が終わり・・
これからは雪ですね。


by ひろたん (2015-11-26 21:35) 

ヴェール

ひろたんさん
今年は雪が遅く、日光の山も全く雪がありませんでしたが、
昨日からの冷たい雨で、山はもうすっかり雪景色でしょうね。
今シーズンはどこの雪山に行こうかと考えています。
by ヴェール (2015-11-26 23:26) 

Jetstream

こんばんは、 今年は降雪が奥白根でも遅いようですね。
まだ前白根はいったことがないですが、 前白根~奥白根本峰まで下らずに稜線で続いていたら楽なんですが・・と勝手に想像しました。(笑)
今週の寒波で、いよいよ雪の白根山になりますね。
by Jetstream (2015-11-26 23:59) 

mimimomo

おはようございます^^
自分が登ったお山を、こういう違ったコースから見るのも楽しいですね^^
わたくしは金精峠から奥白根~前白根~五色山~金精峠方面から中ッ曽根コース周りで下りています。
前白根の頂上が無残ですが、1998年登った時の頂上は、とても綺麗な標が立っていますよ^^
by mimimomo (2015-11-27 06:39) 

tochimochi

この時期で雪なしですか!
やはり今年は暖かいのですね。
でも昨日の寒さで一変したと思いますが。
外山尾根の登りはきつかったと思います。
体調もすっかり回復しましたね。

by tochimochi (2015-11-27 12:40) 

ヴェール

Jetstreamさん
こんばんは。奥日光は26日の朝で12cmの積雪とのことです。急に沢山降ったようです。
奥白根まで行くことも検討しましたが、朝が苦手で早立ちができず、トレーニングなので無理をせずとしました。
外山鞍部下の急登で後ろから来た40歳前後の男女2人組は奥白根まで行くとのことでしたが、あっという間に見えなくなってしまいました。

mimimomoさん
こんばんは。
>金精峠から・・・。
なかなかハードなコースを歩かれたのですね。
立っていた山頂標識は、この記事の終わりから4枚目の写真にあるものと同じようですが、今年の8月5日から6日にかけて折れたようです。(ヤマレコのレポの写真で調査。)
来シーズン初めには新しく立ててほしいものです。

tochimochiさん
奥日光も例年より降雪が遅いようでしたが、25・26日で一気に降ったようですね。
3,4年前と比べるとかなり心肺機能が低下しており、外山鞍部までの登りでは、少し登っては休みの状態でした。トレーニングでもう少し楽になればいいのですが・・・。
まあ、無理をせず山歩きを楽しみたいものです。

by ヴェール (2015-11-27 22:50) 

joyclimb

落葉したダケカンバ林、静寂な雰囲気ですね。
by joyclimb (2015-11-28 23:12) 

やまとそば

おはようございます。
積雪期の奥白根~良いですね。
前白根からの景色を楽しみたいものです。
3連休はまだ雪がなかった様ですが、先週末にどかっと降りました。
今は、奥白根も真っ白~。
今シーズンはそんな風景が見られると嬉しいです。
by やまとそば (2015-11-30 07:24) 

山ばか夫婦の山歩

丸沼~・菅沼~湯元はありますが、湯元からの登りはありません。
まして冬はありません。1枚目の五色沼と白根山このアングルは
いつも、何枚もシャッターを切ってしまいます。
これから、白銀の世界になるんでしょうね。
by 山ばか夫婦の山歩 (2015-11-30 11:18) 

ヴェール

joyclimbさん
新緑のダケカンバ林も綺麗ですが、落葉の時期は落葉の茶色の中に白い幹が並んで浮かびあがり、静けさを感じるのでしょうか。
ダケカンバ帯は積雪期も白一色で綺麗ですね。

やまとそばさん
積雪期(4月頃?)に湯元から前白根・奥白根に登ってみたいですが、体力が低下している昨今ではできそうにないので、今シーズンも前白根までですね。
昨日の午後は、雪の日光連山が正面に綺麗に見える場所(鹿沼市に近い壬生町)で畑仕事をしており、合間に眺めていましたが、奥白根山と霧降方面が特に雪が多かったですね。

山ばか夫婦の山歩さん
当日は17,8人くらいの登山者に会いましたが、半数近くが湯元からの周回だったようです。奥日光の冬山登山には冬装備や雪山登山の経験が必要ですが、雪原や山麓のスノーハイクもよく行われていますね。
>五色沼と白根山このアングル・・・
神秘的な青色の五色沼とどっしりと聳える白根山の姿が綺麗ですからね。7、8月の五色沼を囲む周囲の緑も美しいですね。

by ヴェール (2015-11-30 22:43) 

nousagi

季節が違うと随分感じが違いますね。
私は、緑の綺麗な時期だったと思いますが
今の時期は、寂しげに見えます。
雪のある時の景色もいいですね~。
by nousagi (2015-12-01 21:38) 

テリー

積雪していると、きれいでしょうね。
by テリー (2015-12-02 18:53) 

ヴェール

nousagiさん
花も紅葉も終わり、白銀の世界になる直前ですから寂しげに見えるのでしょうね。
晩秋の山も静かでなかなかいいものです。
雪で覆われた奥白根山や五色沼の景色も綺麗ですが、
積雪期には夏道からは見られない景色が見られるのもいいですね。

テリーさん
積雪期は稜線を歩くことが多いので、樹木の少ない上部は一面白銀の世界で、
視界も広がり、晴れの時は素晴らしい景色ですね。
やはり雪山は天気の良い日に行きたいものです。

by ヴェール (2015-12-02 22:54) 

のんびり夫婦の山遊び

ヴェールさん、こんばんわ!
コメント、遅くなりました。
私達が秀麗富士を楽しんだ翌日、トレーニングで初冬の前白根山
を楽しまれましたね。
天気はまずまずのようでしたが、前白根山からのドーンと立ち
はだかる奥白根山の眺め、本当に圧倒されますね。
外山鞍部までの上りは急登、そして大荒れだったことを思い出し
ました。
by のんびり夫婦の山遊び (2015-12-03 19:18) 

ヴェール

のんびり夫婦の山遊びさん
こんばんは。
外山鞍部までは急登で石や木の根っこが多く歩きにくいコースですね。
前白根山から正面に見える奥白根山は大きく、さすがに日光の盟主です。
貴ブログの昨年7月の湯元から前白根・奥白根山往復の記事を拝見致しました。
このコースの往復はきついですが、お二人で歩かれいて流石ですね。
前白根山、奥白根山のコマクサの群生も素晴らしいので、またお出かけ下さい。
by ヴェール (2015-12-03 22:32) 

mimimomo

おはようございます^^
今冬は暖冬と言われていますが、雪の降り具合はどうなるでしょうね。
少なすぎても登りにくいですがね^^
by mimimomo (2015-12-10 06:32) 

ヴェール

mimimomoさん
12月も中旬に入りますが、各地でまだ雪は少ないようですね。
山間部では通常年末から年始にかけてたくさん降ることが多く、
それにより山もすっかり冬山になりますね。
雪が多くなる前に一回雪山に行ってみたいなと思っています。
by ヴェール (2015-12-10 22:31) 

mimimomo

おはようございます^^
ヘッダーの富士山はちょうど今ころでしょうかしらね。
薄ら紅富士、綺麗です。どこかに見に行きたいですが・・・チャンスなし(-。-
by mimimomo (2015-12-19 06:08) 

ヴェール

mimimomoさん
現在使っている」ヘッダーの写真は、2012/11/25早朝に白谷丸山頂下から撮影した富士山です。
この時の記事は、
http://vert-yama.blog.so-net.ne.jp/2012-12-03
です。
3年前の写真ですが気に入っているので使用しています。
今日は久しぶりに、「富士を眺める山歩き」で都留市・西桂町の倉見山に登ってきました。

by ヴェール (2015-12-20 23:44) 

伊閣蝶

11月の末で、奥白根に雪がないというのは驚きです。
やはり今年の冬は異常ですね。

by 伊閣蝶 (2015-12-30 00:43) 

ヴェール

伊閣蝶さん
当日の奥白根は雪がなく、朝早出をしていれば行けたでしょうね。
本当にこの頃雪がなかったのは驚きでした。
3日後の11/25に雪が降って26日朝は日光連山も真っ白で、特に
奥白根は冬山のようになっていました。
最近、クリスマス前後の雪でやっと栃木県北部の山々は例年と同じくらいの雪山になったのではと思います。
by ヴェール (2015-12-30 10:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。