So-net無料ブログ作成

高原山(釈迦ヶ岳・鶏頂山)・・・紅葉もほとんど終わり。久しぶりのトレーニング登山。 [山歩き]

2015年10月18日(日)晴れ時々曇り
高原山
釈迦ヶ岳(しゃかがたけ;1795m):栃木県日光市・塩谷町
鶏頂山(けいちょうざん;1765m):栃木県日光市

9月上旬に、立山に登ったあといろいろな都合で山歩きもできず、一か月半ぶりの山歩きでした。この時期、日光も那須も混雑しそうなので、いくつかの山を検討した結果、トレーニングを兼ねて高原山に登ることにしました。

高原山は、家から比較的近いのですが、12年前に一回日塩もみじライン側から鶏頂山に登っただけで、その後全く登っていませんでした。

高原山は、アカヤシオやシロヤシオの名所で、5月から6月初旬にかけては多くの登山者で賑わう山ですが、私はまだ行ったことがないのでその下見を兼ねて、あるいは残雪期登山の下見も兼ねて、さらにこれから晩秋から初冬にかけての展望を楽しむ山歩きのトレーニングのつもりで出かけました。

我が家からは、国道新4号から県道30号・県道56号を通って大間々台駐車場まで、途中、矢板道の駅で朝食休憩をしても2時間弱でした。

歩いたコースと時間
大間々台駐車場(8:25)→八海山神社(9:20-30)→剣ヶ峰(9:50)→釈迦ヶ岳(11:15-40))→鶏頂山(12:50-13:00)→釈迦ヶ岳下(13:55)→剣ヶ峰下(15:00)→八海山神社(15:25)→大間々台駐車場(16:00)


大間々台駐車場に到着するとすでに駐車場はいっぱいで駐車スペースがなく、駐車場の端に駐車しました。

DSC01288 takah01.jpg
大間々台駐車場(駐車場奥から撮影)

駐車場から見晴コースを行きました。林道を少し歩いて、登山口から周囲にまだ紅葉が残る緩やかな道を登ります。

DSC01292 takah02.jpg
登山口

DSC01296 katah03.jpg
紅葉が残る登り始めの道

途中から、草刈り機を担いだグループの方々と、抜きつ抜かれつで、周囲が平板状の岩のガレ場になっている八海山神社に到着。
その方々は、地元の山岳会「矢板岳友会」の方々で、今日は約10人で、草刈り機4台を使って登山道の笹刈りを行うとのことでした。有難いことです。

DSC01305 katah04.jpg
八海山神社が見えてきた

DSC01306 takah05.jpg
八海山神社

八海山神社からは西に釈迦ヶ岳が綺麗に見えていました。南側は雲海が広がっており、下界の景色は全く見えませんでしたが、矢板岳友会の方が、「雲海の上に富士山が見える。」と言ったので、良く見てみるとかすかに富士山が見えました。(「ラッキー。」)

DSC01308 takah06.jpg
八海山神社から釈迦ヶ岳、中岳、西平岳

IMG_6910 takah07.jpg
同所より 雲海の上にかすかに見える富士山

IMG_6916 takah082.jpg
同上 富士山のアップ

八海山神社から、「矢板市最高点1590m」の標識のあるピークを越えて剣ヶ峰へ。剣ヶ峰は木々に囲まれて展望はありませんでした。

DSC01311 takah09.jpg
剣ヶ峰

剣ヶ峰の次の小さなピークを越えると、湾曲した稜線の先に釈迦ヶ岳見えてきて、そちらを目指して登ります。

途中、数本の木が大きく根を張っている大岩や、落葉したダケカンバの綺麗な林を見て、釈迦ヶ岳が近くなると岩混じりの急登となります。
急登部を休みながら登りきると鶏頂山からの道との合流点となり、緩やかな道を5分くらい歩くと山頂に到着。

DSC01317 takah10.jpg
木が大きく根を張った大岩

DSC01321 takah11.jpg
落葉したダケカンバの林

DSC01326 takah12.jpg
岩混じりの急登部

DSC01333 takah13.jpg
釈迦ヶ岳山頂

DSC01332 takah14.jpg
山頂の釈迦如来石像

山頂は30名程の登山者で賑わっており、この時期でも人気の山であることが窺えました。

山頂から南方向には手前の雲の向こうに綺麗な雲海、すぐ西には、雲が懸ったり晴れたりの鶏頂山、北西には、会津朝日岳周辺の山々、北には、日留賀岳から大佐飛山が見えていました。
残念ながら、日光や尾瀬、那須方向は雲で見えず。

IMG_6929 takah15.jpg
雲の向こうに綺麗な雲海(南)

IMG_6931 takah16.jpg
鶏頂山(西)

IMG_6923 takah17.jpg
会津朝日岳周辺の山々(北西)

IMG_6925 takah18.jpg
日留賀岳から大佐飛山(北)

ここで昼食休憩のあと鶏頂山に向かいました。鶏頂山への道は、釈迦ヶ岳への道との分岐の先から急な下りとなり、足を取られたり転倒しないように慎重に下りました。

DSC01334 takah19.jpg
急な下り

ピークを一つ越えて、爆裂火口跡地の切れ落ちた山肌を見ながら、鶏頂山への最後の登りを、息を切らしながら登ると鶏頂山神社のある山頂に到着。山頂では雲が流れていて展望はほとんどなし。
神社では、修験者姿の2人の方が祈祷をしていました。

DSC01376 takah20.jpg
わずかに残る紅葉

DSC01341 takah21.jpg
爆裂火口跡の斜面と鶏頂山

DSC01351 takah22.jpg
鶏頂山神社

山頂で小休憩のあと、来た道を帰ります。

釈迦ヶ岳への登り返しが急で、また休みながらの登りとなりました。帰りは釈迦ヶ岳には寄らず。

帰りの道の笹の深かったところは、あちこちで綺麗に笹刈りが行われており、左右に道が広くなって歩きやすい道になっていました。矢板岳友会の方々に感謝です。

DSC01380 takah23.jpg
笹刈りされた登山道

1590mの緩やかなピークを越えるとあとは下りだけなので足取りも軽快に下れました。

下りでは、3時近くまで笹刈りのエンジン音が聞こえており、エンジン音が止むとしばらくして鹿の鳴き声も何回か聞こえていました。

久しぶりの山歩きで急登部は休みながらの登りとなりましたが、やや長めのコースを歩くことができました。帰りは少し遅い時間となったので、静かな山歩きを楽しむことができました。

車で下った、大間々台から県道56号線までの道の紅葉がちょうど見頃で綺麗でした。(写真は撮れず。残念。)

今回、日光や那須、尾瀬近辺の山々も見えなかったので、展望図を添付しました。
素晴らしい展望が見られるときにも登ってみたいものです。

釈迦ヶ岳からの展望図

takahara1.png
南方向

takahara2.png
南西方向

takahara3.png
西方向

takahara4.png
北西から西方向

takahara5.png
北から北東方向

nice!(13)  コメント(13)  トラックバック(0) 

nice! 13

コメント 13

山ばか夫婦の山歩

紅葉前線も今は少し下がってきてますか。
写真を拝見してますと天気は最高のようですね。
紅葉した葉が落ち、青空が見渡せるコースを歩くのも
私は好きですが・・・
by 山ばか夫婦の山歩 (2015-10-24 11:08) 

mimimomo

こんにちは^^
青空が目るところ山頂などは気持ち良さそうですね。
登山道はちょっと厳しい所もあるようですが、訓練には良いですよね。
紅葉はもうお終いなんですね。そろそろこちらのお山も見ごろになるかしら。
by mimimomo (2015-10-24 15:31) 

tochimochi

まさしくニアミスでしたね ^^
お会いできずに残念です。
大間々台駐車場がいっぱいとはすごいですね。
私のコースは登る方も少なかったです。
それにしても鶏頂山まで回られるとは体調も十分ですね。
これからの活躍に期待です ^^

ところでカシミールをバージョンアップして電子国土基盤地図を開こうとしたところ「ダウンロードサービスが終了しました」というメッセージが出てカシバードによる展望図が見られなくなってしまいました。
ヴェールさんのPCでは問題ありませんか。
by tochimochi (2015-10-25 10:51) 

ヴェール

山ばか夫婦の山歩さん
天気は良かったのですが、山の近くに雲が流れていることが多かったので、展望はイマイチでした。これからの時期、落葉した木々の間から見える青空や周囲の山を見ながら歩くのは気持ちがいいですね。富士展望登山にも行きたいものです。

mimimomoさん
秋の爽やかな青空と空気で寒くもなく、気持ちの良い山歩きでした。
久しぶりの山歩きで急登部は苦しかったのですが、いいトレーニングになりました。
帰りの道路の両側の紅葉が綺麗だったので、あの地域は標高1100~1250mあたりが見頃だったのでしょうね。10月も最終週になった今週はどの山域が紅葉の見ごろなのでしょうか。

tochimochiさん
狭い山頂でしたらお話できてお互いに分かったかもしれませんね。残念です。
釈迦ヶ岳から鶏頂山の往復は結構アップダウンがあって思ったより大変でした。
大間々台コースの紅葉は終わっていると読まれたのは正解でしたね。
カシミールについて、私の方は、いつも使用しているPCでは、半年ほど前から展望図を書かせるとフリーズする状態となっている(原因不明)ので、ネットにつないでいないノートPCで3年位前のバージョンで展望図を作成しています。

by ヴェール (2015-10-25 22:03) 

のんびり夫婦の山遊び

ヴェールさん、お早うございます。
晩秋の釈迦ヶ岳、鶏頂山、秀麗富士まで眺められた素晴らしい
眺望が得られ、良かったですね。
釈迦ヶ岳は360度の眺望が得られるので、最高です。
以前この時期に歩いたとき、山の紅葉は終盤でも、県道沿いは
凄く綺麗でしたので、車を止めて写真を撮ったことを思い出し
ました。

by のんびり夫婦の山遊び (2015-10-26 08:22) 

nousagi

大間々から鶏頂山まで歩かれたんですか。
長い距離をお疲れさまでした。
八海山神社より南のミツモチのアカヤシオ
剣ヶ峰から東の大入道のシロヤシオを狙って行きましたが
かなり遠く感じて釈迦ヶ岳まで歩く気になりませんでした。
by nousagi (2015-10-26 12:28) 

やまとそば

はじめまして、やまとそば、と申します。
4枚目の写真、『八海山神社の登り』に映っているのが私です。
八海山神社で富士山の話をしている時に、横におられたのですね。
この日は温かな一日でしたが、南や西では雲が高く、西方面の日光連山などが見えなかったのが少し残念です。
また、アカヤシオ、シロヤシオの咲く頃、大入道やミツモチ山は最高だと思いますので、その頃、是非おいで下さい。
今後共、宜しくお願いします。
by やまとそば (2015-10-26 18:31) 

mimimomo

おはようございます^^
山の名前をありがとうございました♪
ファイルの中にある画像に名前を書き込んでおきたいと思います。
やはりわかった方が楽しいですから(^-^v
by mimimomo (2015-10-27 06:32) 

ヴェール

のんびり夫婦の山遊びさん
山頂からの眺望はあまり良くありませんでしたが、気持ちの良い晴れで富士山も見えていい山歩きでした。釈迦ヶ岳は、我が家からは那須よりずっと近いので、いろんな季節に行ってみたくなりました。
帰りの道路脇の紅葉は、どこかに車を止めて写真を撮りたかったのですが、車を止める場所を探しているうちに下ってしまい、残念でした。

nousagiさん
久しぶりの登山だったので釈迦ヶ岳まででもOKとのつもりで出かけましたが、鶏頂山まで何とか行けました。
今回は花や紅葉、眺望がほとんどなかったのでトレーニングとしてひたすら歩きました。(笑)
剣ヶ峰から釈迦ヶ岳は往復で2時間半のコースタイムなので、ミツモチや大入道に行くと長いコースになってしまいますね。

やまとそばさん
こちらこそ今後ともよろしくお願い致します。
前を歩かれていた長身の方でしょうか、山登りのベテランらしいオーラを感じていました。
岳友会の皆様での笹の刈り払い有難うございました。もう20年も続けられているとか。
家から比較的近いので、アカヤシオ、シロヤシオのときに是非行きたいです。

by ヴェール (2015-10-27 20:46) 

ヴェール

mimimomoさん
憧れの槍ヶ岳に登頂されて素晴らしい眺望が得られ良かったですね。
拙ブログで、カシミール3Dで作成した有名な山からの展望図を山岳展望のカテゴリーでご紹介するのもありかなと思いました。
by ヴェール (2015-10-28 21:22) 

mimimomo

こんばんは^^
鹿島槍ヶ岳方面は分かりやすいですが、黒部五郎岳の方は一応画像に書き込みましたが、ちょっと分かりにくいです。同定するのってなかなか難しいですね。
ありがとうございました。
by mimimomo (2015-10-30 18:10) 

テリー

カシミール3Dで作成した山からの展望図、参考になりますね。
これほど、うまく、展望図ができないので、カシミール3Dの作者が出している展望図の本を購入して、見ています。
by テリー (2015-10-31 09:32) 

ヴェール

mimimomoさん
今回の登頂では、山小屋や山頂から素晴らしい景色や周囲の山々が見られて良かったですね。展望図も見て頂き有難うございました。

テリーさん
私も杉本さんの本は、いつも机のすぐ横に置いて見ています。各山の説明文もいいですね。
本の展望図では細部が分かりにくいときは、カシミールで、カメラの設定を、100mmから200mmくらいにして見ています。

by ヴェール (2015-11-01 22:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。